DMMモバイルが楽天モバイルに吸収されてから変わったこと

SIMカードの入れ替え、格安SIM

高い携帯の通信料金を払う事がバカバカしくなった私は、2016年春にauとおさらばして、格安SIM(docomo等の携帯大手キャリアから回線を借りて格安料金で提供しているMVNOと呼ばれるもの)のDMM mobileに乗り換えてから4年が経ちました。

Appleストアで購入したiPhoneの中に、DMMモバイルのSIMを入れて使っていますが、使い勝手の面では一切不便や不満はなく、毎月4500円以内で家族3人分のスマホを利用出来ています。

一度格安SIMを知ってしまうと、安すぎてもう大手キャリアには戻れません。最低でも年間で10万円は節約できていると思います。

そんなDMMモバイルですが、2019年9月1日より楽天モバイルに吸収されています。楽天モバイルになって変わったことを書いていこうと思います。

※何かしらの契約変更点があれば更新していきます。

スポンサーリンク

DMMモバイル→楽天モバイルになってから変わったこと

もらえるポイントが楽天ポイントになった

DMMモバイルが楽天モバイルに吸収されから変わったことと言えば、支払額に応じてもらえるポイントが、DMMのポイントから楽天ポイントに移行になったくらいで、2020年6月現在の段階ではプランや料金は従来のDMMモバイルの時のまんまです。

「楽天ポイントに移行するため、楽天IDに連携してください」という案内があって、連携を済ますと、毎月25日ごろに自動的に楽天IDにポイントが追加されるようになりましたが、こちらでもらえるポイントの大部分が期間限定ポイントなので(10%くらいは通常のポイントがもらえます)、Edyにチャージして使うことはできませんから、楽天ポイントのまま楽天市場や、マックやファミマや出光の店舗で使うか、楽天ペイで消費します。

楽天ポイントに変わったことで、DMMポイントの時よりもはるかに使い道が広がったので、私的には気に入っています。

料金の引き落としの名義が楽天モバイルに変わった

利用料はカード払いをしているのですが、2019年8月までは、「デイーエムエムドツトコム」という名前がクレジットカード明細に印字されていましたが、9月分より「ラクテンモバイル(デイーエムエ…」に変わりました。

SIMの新規受付が停止された

これまで利用していたDMMモバイルユーザーは、引き続き同じサービスが使えていて、専用スマホアプリやネット上のマイページへのログインも、DMMのIDとパスワードを使ってページに入るのは変わっていません。

契約のデータ容量を増やしたり減らしたり、使い過ぎて速度が遅くなった時に追加でギガを購入することもこれまで通りできました。

ただ、SIMカードの枚数を追加したり、端末の購入は終了しており、新規の契約ができないようになりました。

楽天モバイルへの移行の動き

これまでの楽天モバイルは、docomoとauの回線を借りて、格安スマホとしてのサービス(MVNO)を提供していましたが、2020年4月より自前の設備で「第4のキャリア」を目指し、楽天はMNO事業に本格的に参入しました。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

すると同時期(2020年4月7日)に、楽天モバイルの格安SIM(MVNO)の新規契約は停止されました。↑で書いた通り、DMMモバイル側でも新規契約は停止されましたので、2020年6月現在、楽天モバイルで格安SIM(MVNO)の新規契約は行われていないことになります。

今後、楽天モバイルの格安SIMの契約者と、元DMMモバイルの契約者の扱いをどうしていくのか、楽天側の方針が気になるところですが、第4のキャリア楽天モバイルの「Rakuten UN-LIMIT(月2980円)」は、まだ通信できるエリアが限られていて、docomoやauのように私の住むような地方の田舎でもストレスなく使えるようになるには、もう少し時間がかかりそうな気もします。

まだ未完成な回線に強制的に移行させるような乱暴なことはしないとは思いますが、大手キャリアの仲間入りをすることで、これまでやってきた格安スマホ(MVNO)事業は完全に失くすのか、楽天回線を使って、au&UQモバイル、ソフトバンク&Yモバイルのような、サブブランド(子会社)的な関係を作り、格安スマホ(MVNO)事業も維持していくのか!

これからどうなるのか、見守りたいと思います。

楽天回線が利用できる端末が安く買えるクーポン券

楽天モバイルに吸収された後、たまに楽天モバイルの端末を安く買えるクーポン券が、メールで届くようになりました。

1万円も安く買える!と書いてあったのでサイトを覗いてみましたが、iPhoneはなかったので私は使いませんでした。

元DMMモバイルのユーザーを、やんわりと楽天モバイルに誘導しているという感じなのかもしれませんが、今のところはしつこい勧誘もなく、DMMモバイルで契約した条件のまま使えています。

できれば今の契約形態を維持して、条件を下げないでほしいところです。

※何かしらの契約変更点があればまた更新します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加