小田和正さんのFC限定販売のDVD「LIFE-SIZE1995」のこと

香港の街

小田和正さんの、LIFE-SIZE1995のDVDに収録されている内容を、ほんの触りだけご紹介しています。詳しい内容はDVDを購入してご覧ください。

参考 LIFE-SIZEはプレス会員(ファンクラブ的なもの)にならないと購入できません。DVDを購入したい人は、ファーイーストカフェプレス会員にGO!

小田和正さんのファンクラブのような「Far East Cafe」会員について(プレス会員とモバイル会員)
小田さんにはファンクラブは存在しないようですが、小田さんご自身が社長を務めておられる音楽事務所、株式会社ファー・イースト・クラブが発...

参考 その他の年のLIFE-SIZEについては↓にまとめてあります。

小田和正さんのFC限定販売のDVD「LIFE-SIZE」のまとめ
小田和正さんの、LIFE-SIZE1994~最新版について書いた記事を、こちらにまとめております。(まだ書きかけです) ...

スポンサーリンク

1995年は「FUN MORE TIME!」ツアーと「LOOLING BACK」制作

最初の半年はツアーをやって、ツアーの最後に香港行って、その後、レコーディングスタジオに入って、約半年近く何だかんだとレコーディングをしてまして、音楽家にとって原点ともなるような二つの仕事を、ゆっくりゆっくりやったような1年だった気がします。

「FUN MORE TIME!」コンサートツアー

日本武道館のライブの様子が盛りだくさん。山本潤子さんがコーラスで参加。

セトリ
  • 昨日見た夢
  • Come on
  • Little Tokyo
  • それとも二人
  • 真夏の恋

などなど

ご当地紀行

このツアーからご当地紀行が始まったのだとか。

  • 八雲庵(島根県松江市)
  • 東尋坊(福井)

などなど

「神戸元気村」チャリティーライブ

ボランティア団体「神戸元気村」の主催で、神戸市東灘区の公園で、山本潤子さんとご一緒に出演された、チャリティー青空野外ライブの様子。

  • そのままの君が好き
  • 君住む街へ

もし、次のツアーをやる時には、神戸を一番はじめにやろう。スタッフとそう話し合った。(テロップ)

1995年1月17日に発生した阪神淡路大震災の影響で、予定していた神戸でのコンサートが中止になったらしく、その代わりにの御影公会堂の裏の公園で1995年4月3日にチャリティーコンサートを開いたという情報がネット上にありました。

「広島ピースコンサート」ゲスト出演

大友康平さんとのリハーサル風景と、ライブ本番の様子。

  • 上を向いて歩こう(坂本 九)
「広島ピースコンサート」とは、1986年~1995年の10年間、広島原爆の日に行われたチャリティーコンサートで、南こうせつさん、ハウンドドックが中心になって開催されたようです。南こうせつさんの公式サイトによると、小田さんはオフコース時代と、ソロになってからも出演されていました。

Sing Like Talkingライブ ゲスト出演

  • Good Night(ビートルズ)

「元気が出るテレビ」横浜アリーナライブ

ビートたけしさんから、(1994年のバイク事故による)大怪我の後に、一緒に歌ってくれないかと頼まれ、「本当に元気になってほしいから」と引き受けたそうです。眼帯を貼ったビートたけしさんが痛々しいです。練習風景と、本番の様子が少し。

  • 勇気を出して…(ビートたけし&ザ・常夏’s)

GOD BLESS YOU/勇気を出して…

香港公演「小田和正香港演唱會」

リハ―サル風景、ピークトラムに乗ったりのご当地紀行、ライブのアンコールの映像。

  • smile(チャールズ・チャップリン)
  • 君住む街へ

「LOOLING BACK」レコーディング


LOOKING BACK

「僕の贈りもの」を札幌の子供たちと歌う様子や、レコーディング風景、アメリカでのミックスダウンの様子。オフコース時代からの付き合いであるビル・シュネー氏が小田さんとのご縁を振り返るシーン。

エンディング

  • 風の坂道
  • 風に吹かれて

完成した「LOOKING BACK」を聴いて、まるで時間と言う長いトンネルを抜けて、昔の自分に合いに行くような気持になった。みんなどんな風にこのアルバムを聴くのだろう。 「LOOKING BACK」はこれからも僕にとって大きなテーマになるような気がする。それは決して「振り返る」という意味だけではなくて。

LIFE-SIZE1996へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加