小田和正さんのFC限定販売のDVD「LIFE-SIZE2006」のこと

LIFE-SIZE2006

小田和正さんの、LIFE-SIZE2006のDVDに収録されている内容を、ほんの触りだけご紹介しています。詳しい内容はDVDを購入してご覧ください。

参考 LIFE-SIZEはプレス会員(ファンクラブ的なもの)にならないと購入できません。DVDを購入したい人は、ファーイーストカフェプレス会員にGO!

小田和正さんのファンクラブのような「Far East Cafe」会員について(プレス会員とモバイル会員)
小田さんにはファンクラブは存在しないようですが、小田さんご自身が社長を務めておられる音楽事務所、株式会社ファー・イースト・クラブが発...

参考 その他の年のLIFE-SIZEについては↓にまとめてあります。

小田和正さんのFC限定販売のDVD「LIFE-SIZE」のまとめ
小田和正さんの、LIFE-SIZE1994~最新版について書いた記事を、こちらにまとめております。(まだ書きかけです) ...

スポンサーリンク

2006年は「僕らの街で」をKAT-TUNに捧げたことで生まれた「東京の空」

走り続けていた2005年。その終わりに近づいても、2006年の予定表はほとんど空白のままでした。でも年が明けて間もなく、いろんなことが書かれ始めました。そして、その全てが人と関わることでした。

『一(はじめ)』のCM曲レコーディング

故 緒形拳さん出演のコカコーラの緑茶のCMの曲「はじめくん」と譜面に書いていありましが、CDで発売されていない曲みたいです。(多分)

みずみずしいっていいな~

「ap bank fes ’06」ライブでミスチルと共演


ap bank fes’06 [DVD]

ミスチル、小林武史さんと共演。スキマスイッチも出ていました。

私はかつて、オフコースと言う、まぁそこそこのバンドをやっておりまして(笑い)、このバンドは非常に頑ななバンドでして、周りと交わるなんてことは一切拒絶しておりました!(笑い)ところが!私は一人になりまして、自分が一番もしかして失ったのは、人と交わることではないかということに、私はやはり賢明ですから(笑い)素早く気が付きまして、それより、にわかに人と交流するようになりました。これが楽しい!(ここで切れました)

  • ラブ突
  • 愛を止めないで
  • 言葉にできない

ミスチルの「Tomorrow never knows」を歌いたかったみたいですが結果的に歌えなかった。

「早稲田大学男声合唱団グリークラブ創立100周年記念定期演奏会」で共演するのための曲を制作

「100年200年歌い継げられる曲を」と学生たちから依頼され、愛唱歌を制作。

J-WAVE LIVE 2000+6」ライブで平井堅さんと共演

  • たしかなこと
  • 瞳をとじて(平井堅)

ふたりは3回ぐらいしか会ったことなくて、そんなに親しくないとMC(会場笑い)

「plus one」で佐藤竹善さんと「カオ上げて」レコーディング

スキマスイッチの大橋さんもコーラスで参加。

アメリカで英語の歌詞レコーディング

アメリカで音楽をやってみたくて何度かトライした。けれど全くその入り口に立てる事も無く、いつからか夢に近いその想いは薄れていった。でももう一度、自分の曲に英語の詩をつけて歌ってみようと思った。どこにも辿り着けないかも知れないけど、それでも決着をつけようと。(テロップ)

「明日」「さよなら」「ラブ突」「風の坂道」を英語の歌詞でレコーディング。小田さん、ここでも挑戦していたんですね。胸が熱くなりました。

KAT-TUN「僕らの街で」レコーディング

現在は充電期間で活動を休止しているジャニーズのKAT-TUNに曲を提供した時の様子。(KAT-TUNは映っていません)

クリスマスの約束用に書いていた曲とテーマが近かったので、曲はKAT-TUNに捧げて、小田さんはそれをクリスマスの約束で歌うことにしたそうです。

「Forever young concert in つま恋 2006」ライブの応援


Forever Young 吉田拓郎・かぐや姫 Concert in つま恋2006 [Blu-ray]

吉田拓郎さんとかぐや姫の野外イベント。イルカさんや松山千春さん、故ムッシュかまやつさん等、お仲間と一緒に裏で応援。

のちのTVやラジオのネタになっていた、つま恋のライブの後、拓郎さんが会ってくれずに「サンクス」のメールだけが届いた!というのは、このイベントのことだったんですね。

スキマスイッチ「月見ヶ丘」レコーディング

コーラスしていました。

山弦「十五周年 中年漂流記」ライブにゲスト出演

ギタリスト・音楽プロデューサーである佐橋佳幸さんと小倉博和さんのギターデユオ『山弦』のライブで共演。

SUZUKI MANIA 鈴木雅之トリビュートアルバムで山弦とセッションした、

  • Guilty(鈴木雅之)

を披露。

早稲田大学建築展2006のゲストに招かれる

小田さんの曲「MY HOME TOWN」や「言葉にできない」などをテーマに、早稲田大学の学生さんが制作したオブジェ作品の発表会。

このキャンパスへ来ると、卒論のタイトルを変えさせられて提出した時のことを想い出すとか。演奏も披露。

  • ラブ突
  • さよなら
  • woh woh

「Acoustic mind 2006 special」ライブにゲスト出演

古い友人のギタリスト吉川忠英さんがプロデュースするヤマハのギターイベントに参加。山本潤子さんもご一緒。

  • 風に吹かれて(ボブ・ディラン)
  •  A Soalin(PPM)

故 加藤和彦さんと「あの素晴らしい愛をもう一度」をみんなで。加藤さんは2006年に亡くなっているので、亡くなる3年前の映像です。

10年目の「冬至の日」ライブでゆずと共演

横浜赤レンガ倉庫広場で野外ライブ。

「一緒にしたレコーディングのことを、僕らはコッソリ小田塾と呼んでいました」と北川さん。

厳しかったんですね、きっと 当時の小田塾の様子も映っていました。

クリスマスの約束2006

10月のミーティングで、番組のための曲をKAT-TUNに渡したことに対してTBS側から批判的な意見が出て、考え込んでいる様子が映し出されていましたが、別の日に、番組のために新しく書いた「東京の空」を披露。

私がこの曲を初めて知ったのは、ドラマ「それでも、生きてゆく」の主題歌としてでしたが、「クリスマスの約束」の番組のための曲だったんですね。

有明コロシアムでの本番収録(12月8日)

オープニングは『渡る世間は鬼ばかり』の角野卓三さんとピン子さんが、「ラーメン屋 幸楽」の白衣姿で登場。角野さんは元々小田さんのファンだったそうで、この日、初めてライブを見て感動したようです。

■ゲスト
  • いきものがかり
  • 松たか子さん
  • 斉藤哲夫さん
  • スキマスイッチ
■楽曲
  • 粉雪(レミオロメン)
  • I LOVE YOU(尾崎豊)
  • さくら(いきものがかり)
  • to U(Bank Bandの曲。松たか子さんと共演)
  • ほんとの気持ち(松たか子)
  • 新しい私になって(熊木杏里)
  • 悩み多き者よ斉藤哲夫
  • グッド・タイム・ミュージック(斉藤哲夫)
  • 僕らなら(番組からのクリスマスプレゼント用にスキマと一緒に書いた曲)
  • MY HOME TOWN(英語バージョン)
  • 僕らの街で(KAT-TUN)
  • 全力少年(スキマスイッチ)
  • 東京の空
  • 元気を出して(竹内まりや)

などなど、番組では放送されなかった曲も収録されていました。

クリスマスの約束2006については↓で詳しくご紹介してます。

クリスマスの約束2006~message~のセットリストと感想レビュー
クリスマスの約束2006のセトリと、ざっくりとした内容と、私の勝手な感想を書きたいと思います。 参考 その他の年の「ク...

エンディング

  • 東京の空

今やるべきことは何なのか、と考えます。でもやはり、その時その時の、人や仕事との出会いを大切にすることを選んでしまいます。来年はどんな出会いが待っているのか。東京の空は今日も晴れ渡っています。

LIFESIZE2007へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加