大人気俳優の吉田鋼太郎さんはオフコースのファンだった!

 

先日、NHKの「ミュージックポートレイト」を見ていたら、吉田鋼太郎さんと藤原竜也さんがお二人で出演されていました。

お二人は最近亡くなった、演出家の蜷川幸雄さんの作品で、共演して知り合ったというご関係なのだそうです。

この「ミュージックポートレイト」という番組は、『ゲストの人生の中で大切な曲を10曲づつ、エピソードと一緒に紹介する』という内容です。

今回は藤原竜也さんのことは置いておいて、吉田鋼太郎さんが紹介した10曲の中に、オフコースの曲が2曲含まれていましたのでご紹介します

スポンサーリンク

ミュージックポートレイトで紹介されたオフコース

吉田鋼太郎さんが紹介した10曲中2曲がオフコースの楽曲でしたが、その曲は、

  • YES-NO
  • 歌を捧げて

この番組は2夜に渡って放送され、他にも8曲紹介されていましたが、興味のあるオフコースの2曲だけをピックアップしました。

吉田鋼太郎さんの特に好きなオフコースの曲は「YES-NO」

まずは1夜目。

吉田さんは、学生時代、オフコースの大ファンで、オフコースばっっっかり聴いていたそうです。

1959年生まれの吉田さんの中学の後半~大学時代というと、1974年~1980年ぐらいになりますので、ちょうどオフコースのブレイク時期と重なります。

中学時代、親に全寮制の男子校に入られて、外の世界と遮断され、女子との交流は文通くらい。そんな環境で吉田さんはオフコースを聴いていたそうです。

『オフコースの歌詞は女々しいんだけど、それがいい!!』

オフコースの曲は、吉田さんにいつも寄り添って、恋愛を後押ししてくれたそうで、特に寮生活から解放された大学時代(1980年)に出会った「YES-NO」が、

『数ある小田さんの曲の中でも、ひとしお好きだ!!』

とおっしゃっていました。

私もオフコースに出会った最初の曲がこの「YES-NO」であり、魂を揺さぶられました。

私も「人生の中で大切な10曲」を選ぶとしたら、必ず入る1曲です。

吉田鋼太郎さんが人生の最期に聴きたい歌はオフコースの「歌を捧げて」

ここからは2夜目の放送です。

吉田鋼太郎さんは、最後の10曲目の「人生の最期に聴きたい曲」で、またオフコースの楽曲を選んでおられました

人生の最期にオフコースを聴きたいなんて、よっぽどのファンなんですね!

この「歌を捧げて」は、3年前に亡くなったお母様を思い出す歌なのだそうで、オフコースが1976年に発売したアルバム(SONG IS LOVE)に収録されている曲です。

もちろんファンになって間もない新参者の私は、この曲の存在を知らず、この番組で初めて知ることとなりました。

「歌を捧げて」の歌詞

吉田さんは番組の最後に、この曲をギターで弾き語りされていました。

だって歌うこと 生きていくこと

教えてくれたのは あなただから

さあここへ 手をのばして

あなたは少しだけ 疲れただけ

私の歌すべて あなたにあげる

作詞・作曲 小田和正 「歌を捧げて」

また、この番組では、小田さんが山本潤子さんと一緒に、小田和正カウントダウン・ライブ~ちょっと寒いけどみんなで SAME MOON!!で歌っている様子が映し出され、後から付け足した形で2番の歌詞ができたと、テロップが出ていました。

ずっとどこまでも あの日々たちは

続いていくんだと 思っていた

夢いつの日か 消えていっても

あなたはいつまでも 心の中

さあここへ 手をのばして

私の歌すべて あたなたにあげる

また潤子さん出てきた!! ←ちょっぴり嫉妬

小田さんと潤子さん、本当に関わりが深いです。

声と言うか、歌い方がどことなく似ていて、(お二人で歌う時は似せるように意識をしていたのかもしれませんが)お二人のハーモニーを聴くと、単なる古い仲間と言うよりは、どこか深いところで繫がっているような、そんな感じさえしてしまいます。

恋とか愛とかなんて軽く超えて、お互いの才能に惹かれあっているような感じ???

潤子さんの方はそうでもないけど、小田さんの方が追いかけていたような…

また勝手な想像です

潤子さんは歌うことを辞めてしまったので、お二人のハーモニーは過去の映像でしか見れないのが残念です。

吉田鋼太郎さんについて

私が吉田鋼太郎さんに出会ったのは、菅野美穂さん主演のドラマ「ギルティ」です。

これまでは、舞台を中心に活躍されていたそうで、TVドラマでは見たことのない俳優さんでしたが、強烈な演技にものすごく惹かれたのを覚えています。

その後も、「七つの会議」「カラマーゾフの兄弟」「半沢直樹」「MOZU」「花子とアン」と、私の見るドラマのほとんどに出演されていて、

「この人、また出てる! 最近、出倒しているな~」

と思った記憶があります。

TVに出るようになってから、あっという間に人気俳優としてブレイクしたようです。

有名になると同時に、トーク番組などにも出演されるようになり、どんな素顔を持っているのか大変興味があったので拝見したところ、私生活では4度の結婚の経験があるそうで、艶っぽい方なんだな~という印象。

しかし、鈴木杏さんからのエピソードで、「キスシーンでいきなり舌を入れられた」と仰っていたのを聞いて、

「ただのエロおやじじゃん

私の中の吉田鋼太郎株は、急下落していました。

しかし、今回、オフコースのファンだと知ると、また株は急上昇しました。

単純なものですね

これからも素敵な演技で、私たちを魅了して頂きたいと思います。

以上となります。

最後までお読みいただきありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加