休暇村での夏の手ぶらキャンプ体験談◆能登千里浜・越前三国・近江八幡・竹野海岸 比較レビュー

キャンプの画像

全国にある国民休暇村にはキャンプ場が併設されている施設がたくさんありますが、その中で、手ぶらでキャンプができるプランがあるのをご存知でしょうか?

そのようなプランは、GWや夏休み限定になっている場合が多いのですが、とにかくテントやバーベキュー用品を持っていない人でも、手軽にキャンプが楽しめるというお手軽なプランなのです。

車のサイズが小さくて、家族で出かけたらキャンプ用品が乗らない!!(;≧ー≦)なんて人にもおススメです。

休暇村手ぶらでキャンプ公式サイト

今回は、その手ぶらキャンプを4つの施設で実際に体験した様子を書きたいと思います。

体験した施設は↓になります。

スポンサーリンク

国民休暇村の手ぶらでキャンププランとは?

キャンプ用品は一切不要!料金は格安!!

キャンプに行くのは好きなのですが、とにかく私はモノグサなので、へとへとになって帰宅した後に、テントや用具を掃除して片付けするのが面倒で。

とは言え、何もしないで物置に放置して、次に使う時にカビが生えてしまうと、これはこれで嫌ですし…

と、そんな理由でキャンプ用具の購入を躊躇していました。

ですが、子供が小学生ぐらいになると、「キャンプへ行きたい」と言い出しますし、自然豊かな場所でレジャーを楽しむことはとても素晴らしいことなので、手軽にキャンプを楽しめるバンガローでもないものかとネットで検索しました。

すると、休暇村の「手ぶらでキャンプ」というプランを見つけました。

テントやタープはすでに設置してあるので、設営する必要もなし!

帰りも片づけないでそのまま帰ればOK!

なのでパパがいなくても心配なし!女性と子供だけのご家庭でもキャンプが楽しめます。

おぉ!何と楽ちん!

ホテルに泊まるくらいのお手軽さ。

  • テントでの宿泊代(毛布付き)
  • 調理器具・食器レンタル
  • 夕食の食材(主にバーべキュー)
  • 休暇村の温泉入浴券
  • 休暇村ホテルの朝食バイキング(近江八幡は朝食バイキングプランは廃止されホットサンドに変わりました)

が付いた料金が、大人1名が5,000円~6,000円 6200~7700円くらいで楽しめます。

※こちらは2016年の情報で、毎年価格をチェックしておりますが、少しずつUPしています。能登千里浜はあまり価格が変わっておらず個人的にはオススメです。



国民休暇村の手ぶらキャンプは温泉+朝食バイキング付き!

私が何より惹かれたのは、手ぶらでテントに宿泊できること以外に、国民休暇村の大浴場の入浴ができることと、休暇村施設の朝食バイキングが利用できることです。(朝食バイキングが廃止された施設もありますのでプランの内容をよく確認してください。)

キャンプ場には、シャワーしかない施設が多いけれど、温泉入浴券が付いているのはとても助かります。

休暇村の宿泊者と重ならないように配慮され、入浴できる時間には多少の制限がありますが、それでも国民休暇村の宿泊者と同じ大浴場に入浴できます。

素敵な露天風呂もありました。(ない施設もあり)

また、朝食も、国民休暇村の宿泊者と同じバイキングを食べることが出来るのです。(朝食バイキングが廃止された施設もありますのでプランの内容をよく確認してください。)

こんな素晴らしいプランがあると知った私は、早速利用してみたところ、これがまた素晴らしくてはまってしまい、毎年この手ぶらキャンププランを利用しておりまして、これまでに4カ所の施設を経験し、今年(2017年)で6回目になります。

私の利用した施設は、

の4施設になります。

実際に泊まった感想は、↓のページに分けましたので、それぞれのページをご覧ください。

全国にある国民休暇村にはキャンプ場が併設されている施設がたくさんありますが、その中で、手ぶらでキャンプができるプランがあります。 ...
全国にある国民休暇村にはキャンプ場が併設されている施設がたくさんありますが、その中で、手ぶらでキャンプができるプランがあります。 ...
全国にある国民休暇村にはキャンプ場が併設されている施設がたくさんありますが、その中で、手ぶらでキャンプができるプランがあります。 ...
休暇村 竹野海岸での手ぶらキャンプについての感想を書きたいと思います。 全国にある国民休暇村にはキャンプ場が併設されて...

休暇村4施設の手ぶらキャンプを利用した感想

この数年間に、4か所の休暇村の手ぶらキャンプを利用しましたが、キャンプ場の施設がきれいなのは、「休暇村 越前三国」でした。電源も水道もキャンプサイト内にあります。

遠浅の砂浜の海水浴場が目の前!という素晴らしいロケーションは、「休暇村 能登千里浜」です。

あいにくの雨と台風被害で海水浴が出来なかったのですが、「休暇村 竹野海岸」には砂浜だけでなく、岩場や洞窟など、表情の違った海水浴場が、徒歩圏内に複数あって、小学生以上のお子様がいらっしゃるなら、とても楽しめると思います。

それに、あまりたくさんの予約を入れないようで、お隣りのサイトとゆったり距離があるのでプライバシーが保たれ、気楽です。

また、車で20分ぐらいのところに城崎温泉(きのさきおんせん)という有名な温泉街があって、7つの外湯と5つの無料の足湯があるので、外湯めぐりが楽しめます。

海水浴場をメインにされるなら、キャンプ場のすぐ近くに海水浴場がある、「能登千里浜」か「竹野海岸」がいいと思います。お子さんがまだ小さいなら「能登千里浜」、小学生以上なら「竹野海岸」が楽しめそうです。

「休暇村 近江八幡」は琵琶湖で湖水浴ができますが、水があまりきれいではなくて残念でしたが、周りに史跡がたくさんあるので、観光するところに困らないのはポイントが高いです!

能登千里浜と越前三国はオートキャンプ場でテントサイト内に車を入れられますが、近江八幡はオートキャンプ場ではないため、駐車場からキャンプサイトまでの坂道の荷物の上げ下ろしが大変でした。(リアカーがおいてありましたが)

竹野海岸も手ぶらキャンプで使うサイトは車の出入りはできません。(オートキャンプ場も併設されていますが手ぶらキャンプでは利用できないようです)

手ぶらキャンプを検討中の方々のご参考になれば幸いです。

※数年前の情報ですから変わっている可能性もありますので、詳細は各施設のHPなどでご確認ください。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加