ふるさと納税でもらった宿泊補助券で!子連れで行く初めての白馬スキー・スノボ旅行【出発前日】

信州小谷村宿泊補助券
スポンサーリンク

このウキウキ感を誰かに伝えたい!何かに残したい!

こんにちは、これが初めての投稿です。

子供ができる前は、1シーズンに最低5回は滑りに行っていましたが、妊娠中はもちろん、出産後も、授乳問題や子供を預け先などのさまざまな障害があって、ゲレンデから遠のいて10年。

上の子は小学4年生になり、下の子もやっと小学1年生に!!

ついにスキーデビューをすることになりました。

明日から1泊で白馬コルチナスキー場(ホテルグリーンプラザ白馬)に行きます。

長かった~~ここまで本当に長かった~~~(;≧ー≦)

さて、久方ぶりにスキー旅行の準備を行っているのですが、このウキウキわくわく感を誰かに伝えたくて、何かに残したくて、このブログを立ち上げました。

前々から、自分の考えや日常を自由に発信できるブログを持ちたかったのですが、趣味のブログの更新もままならないのに、新しいブログを作ったところで完全放置になることは目に見えていたので、後回しになっていましたが、この勢いでとうとう作ってしまいました。

ふるさと納税でもらった宿泊補助券での宿泊

2015年末、朝のワイドショー番組「モーニングショー」を見ていたら、ふるさと納税の特集をやっていて、ふるさと納税をするとそのお礼に特産品などが付いてくる、というのが目玉になっていました。

「これはお得だ!!」と、長嶋一茂さんがコーフン気味に話していましたので、うちも早速、ふるさと納税をしようと、あれこれとネットで検索しました。


確か、ふるさと納税は、ふるさとから離れて暮す人が、住民税の納税先を、住んでいる自治体ではなく、「生まれ故郷」に納税すると言う選択肢も選べると言う主旨だったように思っていたのですが、どうもふるさとなんか関係なしで、誰でも好きなところに納税できるようです。

支払ったふるさと納税は、来年度の住民税から差し引かれる仕組みなんです。これは全額ではなくて2000円位は対象にならず、その分を特産品などのオマケで補う感じなのです。

しかし、地方自治体は納税者を獲得しようと、オマケを豪華にしていき、それがだんだん過熱していきました。

すると、少しでもお礼が豪華でお得な自治体に納税しようと、世の中の人達が納税する自治体をお礼の質で選ぶようになったようです。

何だかふるさと納税の主旨から大分外れてしまっている感じなのですが、せっかくですので、私もこれに便乗しました。

ふるさと納税の専用サイトの、さとふるや、ふるさとチョイスを覗くと、カニや海産物、お米、和牛などが人気みたいでしたが、うちは宿の宿泊補助券にしました。

昔行ったグリーンプラザ白馬というホテルが、リゾート気分満載でとっても良かった覚えがあったので、そのホテルに宿泊できる信州小谷村に納税しましたら、宿泊補助券が送られてきました。これでお得に泊まれます(^_-)

クレジットカードで手軽に納税できて、その半月後には宿泊補助券が送られて来ました。

信州小谷村宿泊補助券

忘れないように荷物に入れないとね!

さ~て、荷造りがんばろ~~っと!

◆2016年2月27日更新

ちゃんとグリーンプラザ白馬で利用できました!

◆2016年6月21日更新

今回のふるさと納税で、いくら得したかを紹介しています

ふるさと納税をしたら次年度の住民税が控除されてお得を実感した話
昨年(2015年)の11月に、何のゆかりもない市町村に「ふるさと納税」をしたお礼の品として、宿泊補助券を頂いて、それを使ってスキー旅...

参考 ふるさと納税に関する記事は↓にまとめました

ふるさと納税のこと
ふるさと納税に関する記事を集めました ふるさと納税でもらった宿泊補助券で!子連れで行く初めての白馬スキー・スノボ旅行【出発前日】 ...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加