とうとう50歳になってしまった主婦ブロガーの現在

占い好きの主婦ブロガーが、新型コロナ禍の中で、とうとう50歳になってしまいました。今の状況や気持ちを書いてみようと思います。

ちなみに私は、タレントのいとうあさこさんと誕生日がめっちゃ近いんです。

レオタード姿で新体操をする『浅倉南38歳!』のネタでブレイクしたあさこさん。どんどん有名になっていくと同時に体重も増えておられるようですが、まるで自分の姿を見ているようで親近感が半端ないですwww

スポンサーリンク

更年期障害に対する恐怖

そもそも私が主婦ブロガーになったきっかけはいろいろありますが、うちの家計は余裕のある方ではないので、妻の私も生活費を稼がないといけないのに、「コミュニケーション能力が低いために、外で働くことが耐えられなかった…」というのが最大の理由です。

働いているうちに社長や会社のことがだんだん嫌いになっていき、「社長の金儲けのために自分の能力や力を使いたくない!」と辞めてしまうのです

「大したキャリアがあるわけでもないくせに、なんて上から目線!?」と自分でも呆れますが、要するに自我が強すぎて組織で働くことが苦手なのです。なので転職は10回どころじゃありません。

それと、更年期が怖くて、この時期は家で過ごしたかったというのも、結構大きな理由のひとつでした。人に言うと笑われますが、私はかなり本気でした。

更年期になると、寒いのにホットフラッシュが起きて一人だけ汗をかいて恥ずかしいとか、精神面が不安定になって鬱になった人の話とか、自律神経失調症のような症状になるとか、結構周りからそういう話を聞いていたので、更年期を迎えることにかなりびびっていたのでした。

自分で自分がコントロールできなくなる時期に、お勤めなんてできるか!!!

そう思い始めて、40歳くらいから”自宅で一人でできる仕事”として電話占い師を目指して準備を始めたのですが、結局向いていない…と挫折して占いのことを書くブロガーになったというワケです!

今のところはホットフラッシュも未経験で、強い更年期症状に悩まされてはいませんが、ちょっと体の調子が悪いと全て年齢に結び付けられたり、「更年期」の一言で片付けられてしまうようになり、チッと舌打ちしたくなる場面が増えました

49歳になってから急に生理が不順になってきたし、花粉症なんて無縁だと思って生きてきたのに、ここ数年、春になると体が凄く重たくなって、花粉症か風邪かよくわからない症状で寝込むようになったし(歳を取ると免疫力が低下して花粉症になることがあるそう)、便秘知らずだったのに便が出ない日があったり(加齢のせいで胃腸の動きが低下して便秘になることがあると健康診断で教わった)、徐々に変化を感じてきているので、本格的な更年期症状が出るのはまだまだこれからなのかもしれません。

50歳は昔ならほとんどの人が死んでいた年齢ですから、昔のおばはんは更年期障害を経験するのは少数だったと思いますが、今のおばはんは下手したら100歳以上まで生きなきゃいけないので、更年期障害ともうまく付き合っていかなければなりません。

体調が悪い時や加齢による変化を感じる時はイライラしてしまいますが、そんな時は「昔なら死んでた年齢なんだから仕方がない」と考えるようにして、自分に甘くするようにしました。

楽しても、いいのよ!

更年期症状が落ち着くまでは家にいたいものです。

50歳から株式投資を開始

2020年の立春、2年間の天中殺がようやく明けました。

天中殺に入ってからと言うもの、ブロガーの成績は落ち目になる一方でしたが、「今あがいてもムダだ」と、ブログでのアフィリエイト以外の活動はせずに、じっと我慢して現状維持を続けていました。

何かを新しく始めたり状況を大きく変えるのは、天中殺が明ける2020年の立春以降!と決めてきましたが、天中殺が明けた途端に新型コロナウイルスで子供の学校が休校となり、3ヶ月のステイホーム・・・

子供が家にいるとぜんぜんやる気が起きず、ほぼ3か月間グータラと過ごし、その間に季節は変わり、とうとう6月で50歳を迎えた次第です

コロナのせいでクリック単価は下がるし、休校で作業量も減ったので売上がピークだった頃と比べるとブログの収益は1/3に減ったものの、まだ辛うじて外にパートに出るよりはマシな状況ですが、先のことを考えるとブログを頑張る他に何かしら別の手を打たないといけないと感じるようになりました。

今の私の目標は、

自宅にいながら夫の扶養家族の範囲内で、月15万円くらい稼ぎたい

ですから、ブロガーの収入で月15万円を稼げないときは、それを補う”何か”を見つけなくてはなりません。今のところはまだ15万を下回ってはいませんが、これからどうなるかわかりませんし、早めに準備をしておこうと決めました。

昨年の秋にマネーセミナーに参加して以来、投資に興味を抱いていたので、株式投資を始めることにしました。これなら家でできます。

以前TVで見た、株主優待の達人 桐谷さんを真似して、まずは株主優待付きの銘柄を買うところからスタート。

証券口座を開くなどの事前準備は簡単でしたが、いざ株を買うとなるとどんな銘柄を買っていいのか全く分かりません。大抵の人は自分に興味のあるものや身近にあるものに関する銘柄を選んで買うようで、私もそうしたのですが、後から考えると自分のセンスのなさに呆れてしまいます。

家から徒歩10分の所に極楽湯があるので、最初に買った記念すべき株は無料入浴券4枚がもらえる極楽湯ホールディングス。コロナで下がっていたので安く購入でき、それが一旦は持ち直して喜んだのもつかの間、緊急事態宣言となりますます下がってしまいました。

コロナであらゆる株が下がっていたのに、ここで半導体株でも買っておけば大儲けできたのにね。失敗でした。

こんな感じで株式投資のスタートは優待株からでしたが、その後いろいろと勉強して、少ない資金で株で儲けようと思ったらキャピタルゲインを狙うべきだ!ということがわかり、優待や配当を気にするのをやめて今に至ります。

現在は、平日の9時~15時は株をしながらブログを書くという日々を続けています。

ブログの広告収入は事業所得になるため、所得をある程度まで抑えないと夫の扶養から外れてしまいますから、絶対に儲け過ぎないようにセーブが必要ですが、株式投資で得た利益は「源泉徴収ありの特定口座」で取引することで(株での損益を自分で確定申告しない)、控除対象配偶者の適否を判定する合計所得金額(38万円以下)に加算されないそうなので安心です。

ブログ収入と株式投資、うまくバランスを取りながら自宅でのんびり稼ぐ状態をできるだけ長く続けて行きたいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加