海と日本プロジェクトの「さばける塾」で福井の有名なお寿司屋さんの味が楽しめた話

日本さばけるプロジェクト

2018年9月に、魚のさばき方を無料で教えてくれるイベント、「さばける塾」に、小4の次男とふたりで参加してきました。

さばける塾看板

親子でアジのさばき方を習い、それを握りずしにして食べたのですが、

  1. アジをさばく
  2. 寿司ネタにする
  3. 握りずしを握る

という一通りの手順を教えてくださったのは、福井市の有名なお寿司屋さんの「鮨 十兵衛」のご主人でした。

これだけでも十分お得なイベントなのですが、その十兵衛さんが握ったお寿司も一緒に味わうことができて、何て素敵なイベントと感動したので、記事にしました。

※さばいた魚をどんな料理にするかは開催される会場によって異なるようです。

スポンサーリンク

鮨 十兵衛とは?

十兵衛さんのお寿司

司会の方が仰るには、「鮨 十兵衛」は、今、福井で一番有名な寿司店らしく、帰宅してググってみましたところ、本当に有名店みたいで、アンジャッシュの渡部さんが来店された時の記事を見つけました↓。

アンジャッシュ渡部がオフを利用して、ときに自らアポ取りし、行きたい店を気ままにハシゴする姿を追った脱力系密着番組『渡部の歩き方』。そんな食べ歩きの達人である渡部が、番組で訪れた名店をご紹介。今回は、福井にある寿司の名店を目指す!

そうそう!確かにこの方でした!

「北海道で10年間修行して、17人いた同期がどんどん辞めていって、最後はたった二人だけになった」と仰っていましたから、厳しい修行を乗り越えた人のようです。

背が高くて、話し方もお上手で、入れ替わり立ち代わり寄ってくる子供たちのために、お寿司の握り方を何度も見せてくれて、本当に感じがいい人でしたよ。

肝心のお寿司についてですが、息子の握ったお寿司も、ネタがシャリに密着していて、見た目はスーパーのお寿司や回転ずしに比べると、ずっとおいしそうなのですが、口に入れたら全然違う!

同じシャリを使っているのに、シャリの歯ごたえが違うんですよ。こうやって両方を同時に比較すると違いが明確でした。

「これがプロの寿司かぁ~」と感動しましたね。まじで!

さばけるプロジェクトの寿司

大変おいしゅうございました。

十兵衛さん、機会があればぜひ訪れてみたいと思います。ありがとうございました。

十兵衛さんが握ったお寿司

地元の有名店のお寿司がタダで食べられるという嬉しい想定外に、親子で笑顔いっぱいになりました。日本財団さんありがとうございました。

鮨 十兵衛

住所:福井県福井市文京5-17-5

電話:0776-24-3080

営業時間:【昼】12時〜14時(要予約)【夜】18時〜23時(要予約)

定休日:水曜日

さばける塾とは?

「さばける塾」とは、「日本財団 海と日本プロジェクト」が企画してくださっているイベントで、魚をさばける人を育成して、魚や海のことを好きになってほしい!というのが目的のようですが、全国44地域で、調理専門学校や地方テレビ局の協力のもと、参加費無料で開催されています。

参考 日本さばけるプロジェクト

「さばける塾」は今年で3年目らしいので、もしもお近くで参加者募集の案内を見つけたら、魚もさばけるようになりますし、子供も喜ぶとってもお得なイベントなので、ぜひぜひ参加してみてください。

いろいろな魚のさばき方をyoutubeで公開している「さばけるチチャンネル」も便利です。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加