なかなか浮上できない時にオススメな方法。「いいこと日記」で元気になろう!

種まき
スポンサーリンク

運勢の悪い時は思い切って休む!

「人生って厳しい、辛いことばかりでもう死にたい…」

こんな風に思う時は、誰にでもあります。

人生には波があって、どんな人にも、いい時期もあれば悪い時期もあります。

悪い時期に無理やり流れを変えようと、もがいたところで、難しいものです…

私は四柱推命を勉強していたので、運勢を見てみて、悪い時期だったりすると、できればこんな時期は休憩をして、「種まき」の作業をするようにしています。

種まき=自分磨きや勉強 です。

この時期にしっかりといい種をまいておけば、数年後にしっかりと芽が出て、花が咲いて実がなり、刈取りができるのです。

自分の周期を知ると人生の計画も立てやすくなりますし、どうしても休憩できない時は、慎重に慎重を重ねるようにすることで、大きく失敗はしなくなるような気がします。

過去に細木数子先生も「大殺界の時は休む」とTVで仰っていましたし。

※六星占術と四柱推命は似ているところ多いです

自力で浮上出来ないくらい辛い時は?

しかし、すでに不運が重なって、どん底からなかなか浮上できない…

そんな時はどうしたらいいのか??

こういう場合、マイナス思考になっていて、気持ちで負けてしまっていることが多いと思うのです。

「どうせダメだろう」

という気持ちを持ったまま何かを始めても、結局うまくは行かないもの!!

そしてこのマイナスの思考がさらなるマイナスを引き寄せ、どんどんマイナスのイメージが膨らんで、本当に不幸になっていくのです。

負の連鎖です…

なので、このマイナスの思考を、何とかプラスに変換させることから始めないといけません。

「いいこと日記」を書いてみる

私はひどく落ち込んだ不調の時、

  • 自己啓発の本を読む
  • プラスの言葉を毎日10回以上、紙に書く
  • 鏡に向かって「自分は大丈夫だ」と言い聞かせる

などなど、いろんな方法を試しましたが、自分にはいいこと日記が一番合っているな~と思っています。

これは、1日1行でもいいから、いいことだけを日記に書くというもので、小さな幸せを毎日書き続けることで、徐々にプラス思考になって、どんどん幸せが寄ってくるようになるんですって!

”やる気スイッチ”が入らない時に、ハードルを下げて、とりあえず簡単にできることをやってみる、というのと似ています。

↓のような市販品も出ているようですが、普通の手帳や日記帳でOKみたいですので、落ち込んでる人は、一度試してみる価値はある思いますよ~(^^)

※ちなみに私は夢ノートというのも付けています。

どうか一日も早く元気になってくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加