ブログのアフィリエイトで月10万円稼ぐために必要なキーワード検索数と選定方法

現金10万円を稼ぐキーワード


ブログを使ったグーグルアドセンスアフィリエイトで収入を得るためには、ある程度、需要のあるキーワードでブログを作ることが大切だということは、前回説明しました。

そして、ご自分が書けそうなジャンルを考えてもらいましたが、それらが需要があるキーワードかどうかを判断する方法をご紹介します。

この記事は

アフィリエイトブログを毎日更新できるジャンルを探すコツ

の続きです。

このアフィリエイト実践記を最初から読みたい人は


世の中の「保育園落ちた」母親や主婦に届けたい!ブログ1つでも毎月20万円の収入が得られることを
ブログのアフィリエイトの収入が、月に20万円を達成した時、つい嬉しくなって友人に自慢しちゃったんです…本当に口が軽いんですよね、私 ...

スポンサーリンク

月10万円得るブログのメインキーワードの検索数

前回、ご自分が書けそうなテーマ(ジャンル)を、ノートに書き出してもらいましたが、その中から、

「一体どれくらいの検索数があるキーワードを選べば、月に10万円以上稼げるのか?」

と言う具体的な数字を知りたいと思います。

検索するユーザーが少ないキーワードでは、ライバルが少ない代わりに、どんなに頑張って1位になっても、月3万円が限界ということもあり得ます…

どうせ選ぶなら、10万、20万…という夢を持てる方がやりがいも大きいでしょう。

しかし、これは私もはっきりしたことは分かりませんので、自分の経験で得た数字をお伝えします。

下で紹介する数字は、検索数予想ツールで検索して出てきた数字になります。

実際に月20万円のアドセンス収入があるブログのキーワード月間検索数

  • 1語のメインキーワードで 月間150,000回以上(現在4位)
  • メインキーワードを含む、一番人気の2語の複合キーワードが 月間13,000回以上(現在3位)

これは、私のメインブログである、占いブログの検索数になります。

実際に毎月20万円以上の収益があがっているので、これくらいの検索数があるキーワードで、上位に食い込むことが出来さえすれば、おそらく月に20万円の収益を得ることは可能だと思います。

例えば「旅行」などが月間検索数150,000回以上のキーワードになります。1語でこれくらいはないと、2語、3語の複合キーワードにしていくと、検索数が減ってしまいます

なので、私の予想では、月に10万円の収入を得るブログを作るなら、

1語で80,000回以上

2語で6,000回以上

検索されているキーワードを見つければ、いけそうな気がします。

複数のキーワードから検索されるものは(例:園芸、ガーデニング、庭など)必ずしも1語で80,000なくてもいい場合がります。臨機応変に判断してください。
2語の複合キーワードを探す方法として、Yahoo!の検索窓に1語を入れると、候補になるものがたくさん表示されます。また、Googleサジェストキーワード一括ダウンロードツール を使うと便利です。
単語の順序を入れ替えたり、2語の間にスペースを入れたり入れなかったりでも検索数が変わることがあります。カタカナとアルファベットでも結果が変わります。

しかし、いきなり1語のビックワードを狙っても、なかなか上位表示は難しいので、初めはこの中からもう少し検索数が少ないキーワードを狙いました。

1語のメインキーワードを含む、複合キーワードで 5,000回以上

これは、ブログ開始半年で1位を獲得したキーワードの検索数になります。

半年で18,000円の収益を得ていますから、上の条件を満たすキーワードで1位を狙えば、これくらいは稼げるという目安になるはずです。

1年後には60,000円になりました。

キーワードやジャンルによって誤差はあると思います。ここの数字はあくまでも目安とお考えください。また、記事をじっくりと呼んでくれそうなジャンル(困りごとの解決策など)は、検索数が少なくても収益化できるようです。アドセンス最適化を行って、ユーザーの目に付きやすい位置に広告を配置し、収益を増やしましょう。

検索エンジンで多く検索されている需要のあるキーワードを探すためのツール

月に10万、20万円の収益を得るために必要な、キーワード検索数の目安は分かっていただけたと思います。

続いては、ノートに書き出したものの検索数を調べる方法ですが、実のところGoogle社は、検索数を公表していません。

なので、それを知りたい企業がいろいろな方法を使って、独自のツールを開発し、お金になりそうなキーワードを探そうとしています。

ユーザーがどんなキーワードで検索しているかを知ることこそ、ネットビジネスでは一番の近道だからです。

上で紹介したaramakijake.jpの検索数予想ツールもその一種で、無料で使える範囲で出てくる数字が、どれくらい正しいのかは、はっきりとはわかりませんが、Googleが公表しない以上、こういったツールを頼るしかないのが現状です。

以前は、グーグルキーワードプランナーという、Googleが提供している無料ツールで、ある程度の検索数が確認できたので、私はこのツールをメインに使っていました。

しかし、2016年の秋冬くらいから仕様が変わって、

「月間平均検索ボリューム 10万~100万」

のような感じで表示されるようになってしまい、公表されている数字にかなり開きがあります。

10万と、100万って、10倍も違うじゃん!!

とショックを受けましたが、タダで使えるツールですから、仕方ないですね…

グーグルキーワードプランナーは、検索数はざっくりとしか表示されていないけれど、グーグルで実際に多く検索されたキーワードが一覧で見れるので、ぜひ使ってみてください。

※Yahoo!版の『キーワードアドバイスツール』というのもあります。こちらもYahoo!ビジネスアカウント(取得は無料)を取得すれば、このツールも誰でも無料で使えますが、検索数はYahoo!で検索されたものだけに偏ります。

グーグルキーワードプランナーとは

キーワードプランナーは、GoogleAdWords(グーグルアドワーズ)の中にあるツールになります。

GoogleAdWordsとは、ネット上に、自社や商品の広告を載せたい人が使うサイトです。

キーワードプランナーは、広告を載せたい人が、

  • どんなキーワードの検索結果画面に自社の広告を載せるのが有効か
  • 載せる時のクリック単価はいくらか
  • 競合はいるか

といった情報を得るためにあるツールなのですが、広告を掲載しなくても誰でも無料で使えますので、私のようなアフィリエイターも利用が可能なのです!

時々「広告費が0円になってますよ~」というメールが、アドワーズから届きますが、無視して構いません。

間違っても課金したりしないでくださいね。

キーワードプランナーの使い方

まずはこちらのページの右上から、Gメールなどを使う時と同じグーグルアカウントを使って、Google AdWords(グーグルアドワーズ)にログインします。

※Googleアカウントがない人は、アカウントの取得から行ってくださいね。無料です。

アドワーズにログイン>運用ツール>キーワードプランナー

より、

「フレーズ、ウェブサイト、カテゴリを使用して新しいキーワードを検索」をクリック

「宣伝する商品やサービス」のところに、希望のキーワードを入れ、【候補を取得】ボタンをクリック。

キーワードプランナー画面2

すると、結果が表示されます。

私の場合は、『風水』と検索しましたら、月間ボリュームが1万~10万と出ました。

キワードプランナーで検索した結果が表示された画像

その下には、2語、3語で検索されるキーワードが『キーワード(関連性の高い順)』で表示されていますので、見出しの『月間平均検索ボリューム』をクリックすると、降順・昇順で並び替えできます。

※「競合性」も並び替えて『低』から選んだ方が強いライバルが少ないかもしれません

【ダウンロード】ボタンを利用すれば、エクセルにデータを落とすことできますので、使いやすくなります。

グラフ表示が便利なGoodkeywordとは

Goodkeywordは、検索数が表示されませんが、人気順にキーワードが表示され、検索が多いキーワードは、右側にグラフが表示されます。

Goodkeyword画像

このようなグラフが表示されるなら、そこそこ検索数があるということなので、候補にしてもいいと思います。

Goodkeywordのグラフ画像

グラフにカーソルを当てれば、月の検索数がわかるので、毎年、何月ぐらいに多く検索されているかもわかります。

グラフが表示されないものは、「検索ボリュームが十分でないため結果を表示できません。」と言うメッセージが出るので、人気があるかないかが、一瞬で判断できるので便利です。

グラフが出ても、ある年だけ飛びぬけて多いなら、一時的にたくさん検索されていたものの、現在は下火になったキーワードということになるので、息の長いキーワードかどうかも一目瞭然です。

毎年検索してくれそうな息の長いキーワードを選ぶとよいでしょう。

毎年検索されるものの、クリスマスやバレンタインのように、一時期だけものすごい数の検索が集まるものがあります。

このようなキーワードを狙っても、1年の半分は誰も検索してくれないことになりますが、選ぶかどうかは皆さまに委ねます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加