アフィリエイトで早く収益をあげるなら雑多ブログより特化ブログ!

ブログのグーグルアドセンスアフィリエイトで収益を上げる

初心者が、グーグルアドセンスアフィリエイトで1日も早く結果を出すためには、どんなブログを作るのが近道か?

私の経験では、雑多ブログよりも特化ブログの方が、検索結果の上位に入るスピードがだんぜん速かったです。

ここでは私の体験談を書いています。

この記事は、私が実践しているグーグルアドセンスアフィリエイトとはの続きです。

このアフィリエイト実践記を最初から読みたい人は


世の中の「保育園落ちた」母親や主婦に届けたい!ブログ1つでも毎月20万円の収入が得られることを
ブログのアフィリエイトの収入が、月に20万円を達成した時、つい嬉しくなって友人に自慢しちゃったんです…本当に口が軽いんですよね、私 ...

スポンサーリンク

ごちゃまぜの「雑多ブログ」は避けて「特化ブログ」を!

雑多ブログとは

まず、「雑多ブログ」というのは、いろんなテーマやジャンルがごちゃまぜの、今、ご覧頂いている、私のブログのようなものを言います。

小田和正さんのことやら、家族で行った台湾旅行やら、アフィリエイトやら、何でもかんでもごった煮の状態です…

元々ごちゃごちゃだったのに、最近、数年前に書いていた無料ブログの記事をこちらに持ってきたものだから、更に酷くなって、「どうしよう…」と途方に暮れています。

このブログは突然の思い付きで始めた雑記帳なので、もちろん何の設計もしていませんでしたし、ただ適当に、自分の好きことを書いていました。

今思えば、私のメインブログである「占いブログ」の方は、テーマがしっかり決まっていたので、自分の好きなことが書けずにストレスが溜まって、その”はけ口”としてこのブログを作った、という感じです。

ふるさと納税をしたお礼の品の宿泊券でスキー旅行に行ったとか、

スマホの2年縛りが終わったら料金が値上がりしたから格安SIMに乗り換えてやろうとか…

そういう日常のくだらない話を、気ままに書き綴っていました。

でも、最初に作った「占いブログ」と比較すると、本当にできが悪くて…

具体的な数字をお伝えすると、

占いブログの方は、半年後には、月に10万PV見てもらえるようになり、収益は18000円ほどになりました。

それに引き換え、このブログは、1年経っても月間17,000PVで、収益も6,000円なのです・・・

同じWordPressで、同じテーマ(テンプレート)を使って作っているのに、こうも違うのかと…

長男にはメッチャ手を掛けて、次男はほったらかし、という我が家のリアル子育てと同じ状態になっています

でも、できが悪い子ほどかわいいってホントですね。

何とかこの子も、表舞台に立たせてやりたいと思うようになってきて、現在に至ります。

特化ブログとは

それに対して、「特化ブログ」というのは、ジャンルを1つに絞ったブログのことを差します。

私が「グーグルアドセンスアフィリエイト」を始めるために初めて作った「占いブログ」の方は「特化ブログ」であり、いろんな占いを広く浅く紹介するのではなく、1つの占いについて、かなり深く掘り下げて書いています。

有名な占い師のサイトや、大手サイトでは、ざっくりとしか書いていないようなことを、事細かく記事にして、その占いに関しての「Wikipedia(ウィキペディア)」を目指して書いています。

カッコいい言い方をすれば、「専門性を高めている」という感じですね。

そして、いつかはその”占い名”のキーワードで、1位になることを夢見ています!

かなりのビッグワードですので、人に言うと「フン」と鼻で笑われそうですが、私は結構本気で取り組んでいます。

実際に、ブログを始めた当初は、そのキーワードで1ページ目に表示されることなんて、全く信じられないことでしたが、今は1ページ目に入ることが出来ています。

しかし、それは、そのブログが特化ブログだからという点が大きいと思います。

これが、いろんな記事がごちゃまぜの雑多ブログだったら、こうはいかなかったはずです。

「特化ブログ」は記事を見に来るユーザーにマッチした広告が表示されやすい

Googleアドセンスは、ブログの内容やその記事を見に来るユーザー層に合った広告を、自動的に選定・表示してくれるのですが、記事のジャンルがバラバラのブログだったら、見に来るユーザー層もバラバラになりますら、ユーザーと合致していない広告が表示される可能性が出てきます。

とんちんかんな広告が突然表示されても、クリックされる率は低いでしょう。

特化ブログだったら、ユーザーが絞られやすく、自然にそのユーザー層にマッチした広告が表示されて、クリックもされやすくなります。

例えば、『家づくり』の特化ブログなら、不動産や建築・リフォーム会社の広告が自然表示され、おのずとクリック率も上がり、収入につながる訳です!

「特化ブログ」は検索上位に入るスピードが速い

「特化ブログ」と「雑多ブログ」をそれぞれ1つずつ運営してみてわかったことは、「特化ブログ」の方が、べらぼうに強いということです。

雑多ブログでも多くの収益を上げているブロガーさんはたくさんいらっしゃいますので、雑多ブログでは稼げないという訳ではありません!

しかし、「特化ブログ」の方が検索エンジンに好まれるようで、収益が出るまでにかかる期間が短く済みます。

1日でも早く結果を出したいなら、作るブログは「特化ブログ」にするべきです!!!

毎日記事を書いていて、なかなか結果が出ないと心が折れてしまいますので、これは強く言いたいと思います。

但し、特化しすぎてもダメ

特化ブログは上位表示しやすいのは確かです!

かといって、狭めすぎると上位表示はできても、今度は検索する人が少なくなってしまいます。

例に出すと、「風水」に興味のある人がブログを書く場合、

『風水』は月間66,600回

『風水 鏡』は月間1,431回

という検索結果だった時に、初めから範囲を狭めて『風水 鏡』をブログのテーマ(ブログタイトル)にしてしまう方が、検索順位が1位になりやすいと思います。

風水の鏡だけに特化したブログになる訳ですから!

しかし、そこで1位を獲得したとしても、その後メディアにでも取り上げられることがなければ、普通はそれ以上の検索数は見込めません。

いくら特化ブログがいいと言っても、専門的すぎるのも問題があるということです。

『風水』をブログタイトルにしておくことで、ここで1ページ目に入れれば、もっとたくさんの人が、見に来てくれる可能性が高まります。

しかし、このキーワードを狙っても、上位に入るためには、かなりの時間が掛かってしまいますし、1位を獲得するのは容易ではありませんから、最初は『風水 鏡』を記事のタイトルにした記事を何記事か書き始め、そこで上位に入れば、次は別のキーワードで上位を狙います。

こうして、1位になる記事を増やすことで、どんどんブログの評価もよくなって、『風水』のキーワードの順位も上昇していくのです。

どれくらいの『特化』具合がよいのか、何となく理解していただけましたか?

出来るだけ流行がなくそこそこ検索される題材をテーマにした「特化ブログ」作り、簡単に諦めないでしっかりと継続することができれば、勝算はあります!

※早く結果を出したいからと言ってトレンドブログにだけは走らないでくださいね

参考 初心者がはまりやすいトレンド ブログ アフィリエイトとは

雑多ブログは徐々に「特化ブログ」に移行

収拾がつかなくなっているこのブログも、人気のない記事を徐々に消していって、少しずつ特化ブログに生まれ変わらせてやろうと考えています。

ブログのタイトル通り「プトノマド」になるために実践したことを中心にして、時々は小田さんの記事も書きたいので、徐々に柱を2本か3本に減らして行けたらと思っています。

雑多ブログを特化ブログに生まれ変わらせることができて、ちゃんと成長したら、改めてご報告したいと思います。

皆さんはこんな回り道をしないで、特化ブログで始めてくださいね!!

さて、ここまでで、「グーグルアドセンスアフィリエイト」で収益を得るには、「WordPress」で「特化ブログ」を作ることが近道であるということを説明しました。

次回はブログのジャンル選定について書きます。

※2018年1月更新

この記事を書いてから半年くらい掛けてこのブログを手直ししてみましたが、いろんなジャンルの記事がポツポツと検索上位に入っているため、特化ブログにしていくことが難しくなっています。

月間5万pvまでは行きましたが、労力の割には伸びが悪いため、しばらくこのまま放置して、次のブログに力を注ぎたいと思います。

皆様にもう一度強く言いたい!

雑多ブログには手を出さず、特化ブログから始めてください!!!

この記事のまとめ

  • ブログのアフィリエイトで早く成果を出したいなら、テーマを1つに絞った特化ブログがベスト
  • ごちゃまぜの雑多ブログは、検索結果の上位表示に時間がかかるので避ける
  • あまり専門的過ぎないように特化具合を考慮する
  • トレンドブログにだけは走らないで
  • すでに雑多ブログをお持ちなら特化ブログに移行していく

最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。

backボタンTOPbotan次へボタン

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加