東京2020オリンピックの観戦チケットの抽選申込みがスタート!

新国立競技場,オリンピックスタジアム

東京オリンピック開幕まで442日前の2019年5月9日。

開会式や閉会式、観戦チケットの申し込みが始まりました。

半年くらい前から、東京オリンピック2020公式サイトでID登録をして、今か今かと待ち構えていたのですが、いよいよです。

申込期間は、2019年5月9日(木)10時~2019年5月28日 23:59まで。(抽選なので申し込みが早い順ではない)

ここでハズレたら、次は2019年の秋(先着順)。

その次は、2020年春の直前販売。公式サイトで購入する以外に、都内にはチケット販売所が設置されるらしい。

また、チケット+宿泊+交通機関の予約がセットになった公式観戦ツアーが、JTBなどで売り出される模様。

※詳しくは公式サイトのチケットのページで確認してくださいね

スポンサーリンク

オレンピック観戦は開会式ありき

私の場合、地方在住ですから、家族4人でオリンピック観戦となると、交通やホテルの予約など、いろいろと事前準備が必要です。

なので開会式が見れるなら観戦に行こうかな~という、あくまでも開会式ありきなのです!

実は最初、開会式と一緒に、翌日のテニスの予選も申し込んだのですが、テニスだけ当選しても困るなぁと(当選したら必ず購入しなければならないから)、一旦申し込みを全部キャンセルし、開会式だけを申込みし直しました。(5月28日 23:59までなら何度でもやり直せます)

開会式が当選したとしても、後からテニスのチケットが手に入るかどうかはわかりませんが、とりあえずは開会式がゲットできた時点で考えることに。

オリンピックチケット抽選申し込みには電話で確認が必要

公式チケット販売サイトから、観戦したい競技を選んで申し込みをするのですが、申し込みの最後に、ID登録の時に登録した電話から、050から始まる番号に電話をかけて、音声ガイダンスの確認が取れたら電話を切るという確認作業が必要でした。

私はID登録時に、スマホの番号で登録していたのに、チケットはPCから申し込んでいたので、スマホから050の番号に何度かけてもプツンと切れてしまいました。

恐らく、スマホの番号を登録したら、申し込みもスマホで行えばスムーズだったのではないかと思われますが、私はどうしてもPCから申し込みたかったので、一旦、登録情報を携帯番号→自宅の固定電話に変更して、再びログインしなおしてから固定電話から確認を行ったところ、スムーズに一発で完了しました。

これからID登録、チケット申し込みをする人はご注意ください。

「東京2020みんなで応援チケット」は大人数で申し込める

詳しくは公式サイトをご覧頂きたいのですが、オリンピック観戦チケットの申込み枚数には上限があって、開会式は2枚までしか申込できませんでした(他にも予選か決勝かによっても申し込める数の上限が変わる)。

なので家族4人の場合、2枚、2枚で申し込むわけですが、2枚だけ当たってもね…(*´з`)

せっかく家族で訪れるんだから、4人並んで観戦したいな~と思っていたら、「東京2020みんなで応援チケット」だけは開会式も4人で申し込めました。

「東京2020みんなで応援チケット」は1名で申し込むことはできませんが、2名~競技によっては最大6名まで同時に申し込めるようです。

「東京2020みんなで応援チケット」は、一番安い2020円(税込)で購入できる最下位座席エリアですから、とんでもない端っこの見切れ席の可能性も高そうなのですが、家族4人で開会式の雰囲気を味わえればいいかなと。

「東京2020みんなで応援チケット」を申し込むには条件があって、対象者は、

12歳以下の子ども・60歳以上のシニアの方・障がい(車いすユーザーを含む)のある方を1名以上含む家族やグループ

と書かれていました。

うちはオリンピック開催時点で、下の子が11歳なので何とかセーフ!

当落は6月20日にわかるようです。

当選しますように(>人<)

以上、最後までお読みいただきありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加