主婦がパート勤めを辞めてフリーランスのアフィリエイター(ブロガー)になるという選択

四つ葉のクローバー

ブログを使ったgoogleアドセンスアフィリエイトで、収益が出るようになってきたのは嬉しいのですが、サラリーマンの夫の扶養内でパートやアルバイトを行っている主婦にとっては、働き損に陥る心配が出てきました。

参考 アフィリエイト+パート収入で年収130万の壁を越えそう。社会保険の扶養から外れそうでやばい!!

130万の壁を越えないようにと、アドセンスの収益をプールして所得調整を目論見ましたが、これを行っても所得は減らすことができないことが分かりました。

今回はその続きです。

スポンサーリンク

パートの時間を減らして「働き損」を回避

一生懸命頑張って、アフィリエイトの収入を増やしても、働き損になってしまうのでは意味がありません。

私の勤めるパート先は、慢性的に人手不足の会社で、私が働く時間を減らすと会社に迷惑が掛かることは分かっていましたから、義理を取るか、損得勘定を優先するかで悩みましたが、たかがパート社員が損をしてまで義理を優先させる必要は無いだろうし、私が中途半端に在籍し続けることが、新人の採用を妨げているのかもしれないという結論に達し、2016年10月からは週4で務めていたパートの仕事を週1に減らして、収入を調整することにしました。

会社側も私が退職の意思を告げたことで、フルタイムの新人を採用してくれたので、私が中途半端に残るよりは、よい結果になりました。

完全にお勤めを辞めて、フリーランスになるという選択肢も考えたのですが、この時はどうしても思い切ることが出来ませんでした。

グーグルの検索順位が下がって、収益が下がるような事態になった時に、完全なる無職では途方に暮れてしまいます。

もしもの事態になっても、とりあえずは収入0になることは防げますし、例えわずかでも、アフィリエイトとは別の収入があるという安心感が得たかったのです。

私は保険のつもりでアルバイトという立場を続けることにしました。

夫の扶養家族の立場をキープしつつ、フリーランス!?

お勤めを週1回に減らしたことで、パートの収入は大幅にダウンし、2016年度は130万円の壁を超えることなく、扶養内の立場をキープすることが出来ました。

2017年度も、アルバイトとアフィリエイトをバランスよく…と思っていたのですが、パートの時間を減らしたら、当然、作業時間が増えたのと、「パートの収入が減るのだから、何とかアフィリエイトの売り上げをキープしなければ!!!」という危機感も手伝って、これまで以上にアフィリエイトに没頭したところ、収益は順調に増えて行き、毎月20万円という目標を達成するようになりました。

もともと趣味だったことを題材に書いているブログですから、毎日が楽しくて楽しくて一日があっという間です。他の人はどうなのかわかりませんが、わがままな私にはフリーランスという道が合っていたようで、伸び伸びと仕事が出来ています。

  • 出勤せずに自宅で出来るという解放感。天気が悪い日は特に嬉しいと感じます。
  • 自由に好きなことをしてお金を稼げているという満足感。
  • 誰の許可を得ることもなく、休みたい時に休めます。
  • 上司から理不尽なことを言われることもなく、同僚と意思疎通を図る必要もありませんから、人間関係で悩むことはなくなりました。
  • 子どもが学校から帰ってきたら「おかえり~」と迎えてあげられますし、学校行事も全部参加できます。

フリーランスって素晴らしい!アフィリエイト万歳!

そんな風に毎日を過ごしていると、だんだん週1回のアルバイトすら行くのが億劫になり、気持ちはもうアフィリエイトに傾いていきました。

こうなると両方バランスよく…なんて行きません。

結局、アルバイトも3ヶ月でやめることに決めて、こうして私は2017年2月より、完全にフリーランスのアフィリエイター(ブロガー)になりました。

目標としている『旅しながらブログを書くこと』はまだまだできませんが、とりあえずはお勤めを辞めて、自宅でブログを書くことで日々の生活費を稼ぐことが出来るようになったので、プチノマドにさらに一歩近づいた感じです。

いつまでこの自由な生活を続けることが出来るのか、こんなに楽に生きていいの??

バチ当たらない?

と少々不安もありますが、「もしアフィリエイトの収益がなくなったら、その時はまたお勤めを始めればいいのだ!」という気持ちで過ごしております。

ちなみに、フリーランスのアフィリエイター主婦の不安点を挙げるとすると、

  • いつ検索順位が下がるか?という不安との戦い(ネット関連はみんな同じだと思いますが)
  • 孤独

という部分でしょうか。

『夫の扶養という都合のいい立場を利用しながらフリーランスで仕事をする』という、今ぐらいのぬるいカンジも悪くないのですが、ここまで来たら、いつかは『旅しながらブログを書く』という生き方ができるようになりたいですし、小田さんがもう1回ツアーをしてくださるなら、あちこちに遠征もしなければなりません。

そうなるには、もう少し頑張らないと!

次は働き損ゾーンを超えられるように、アフィリエイトの収入を大幅にアップさせて、主人の扶養家族からの脱却を目指したいと思っています。

というわけで、プチノマドへの道はまだまだ続きます!

またもやくだらない話を最後までお読みいただきありがとうございました。

つづき

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加