北京旅行のための関西国際空港の駐車場の予約~利用編◆関空のポイントカード(KIX-ITMカード)での割引について

関西国際空港

関空第1ターミナルから出発予定の北京旅行。高齢の母との旅ですから、できるだけ歩かなくていいように、今回は関空までマイカーで向かうことになりました。

関空の駐車場の予約~利用についてまとめました。

参考 今回の北京の旅については、高齢者の母と行く北京ツアー旅行 にまとめております。

スポンサーリンク

関空の駐車場は高い!マイカーデリバリーサービスはどうか?

出発日は日曜日でしたが、連休などの繁忙期に重なっている訳でもないので、予約までする必要はないだろうと思っていたのですが、心配性の母が予約を勧めるのと、近い駐車場が満車の場合はたくさん歩かないといけないので、関空の駐車場を予約しようと駐車料金をシュミレーションしたところ、関空の駐車場料金は結構高額でした。

ネット予約(予約手数料510円)をして、3泊4日の旅の期間中(86時間)預けると7700円↓。

関西空港駐車場料金シュミレーション

ガソリン代や高速道路、島に渡る連絡橋スカイゲートブリッジの通行賃、運転する労力を考えると、絶対に電車の方がいいのですが、今回ばかりは母と一緒ですから車を使うしかありません。

もう少し駐車場代を安くあげられないものかと、関空の近辺の安い駐車場を探したところ、関空の駐車場には入れずに、空港付近で外部の業者に車を預ける方法があることを知りました。

マイカーデリバリーサービスと言うらしいです。

関空近辺の専用の待ち合わせ場所で荷物を下ろし、車をキーごと業者に渡して、帰国するまでの間、どこか別の場所で保管してくれるそうです。

料金が高額な空港の駐車場に何日も駐車しておいたら、すごい金額を請求されますから、出来るだけ安い駐車場を探すみたいで、皆さん、考えることは同じですね

その”専用の待ち合わせ場所(P1駐車場とP2駐車場の間)”が使えるのは、 関空駐車場業協同組合などに加盟している関西空港公認?の業者らしいので、4F出発ロビー近辺や、へんてこな場所で車を渡すような業者は、公認のない闇業者ということのようです。

実際に、 関空駐車場業協同組合加盟の業者のサイトで料金を確認しましたら、同じ条件で4,500円でした。

しかし、安さばかりを優先して変な業者に当たってしまった場合、車をキーごと預けるのはかなり心配ですし、業者によっては空港から10キロ以上も離れた場所に保管することもあるようで、帰国後に車を受け取ったら驚くほどガソリンが減っていたので、ナビの走行履歴を確認するととんでもないところを走っていたとか、ボディにキズが付いていたり、舗装されていない場所に駐車されたのか、車が泥だらけになっていた!という情報を知恵袋などで見かけました。

3,200円も安いのはちょっと魅力的ですが…、トラブルに巻き込まれるのは嫌なので、ここは大人しく関空の駐車場を利用することにしました。

KIXカードがあれば関空の駐車場が25%割引になる

関空の駐車場のページをよく読むと、「KIX-ITMカード」という無料で作れる関空のポイントカード(クレジット機能はなし)を持っていれば、駐車料金が25%もお得になるという情報が書いてあったので再度シュミレーションで確認してみると、確かに1,930円も安くなって5,770円で停められるようです。

KIXカード割引

KIX-ITMカードを手に入れるには?

では、KIXカードはどこで作るのか。

  1. 事前にネットから申し込みをして、申込完了画面を印刷(または受付番号を控える)して持参し、
  2. 旅行の当日、身分証明書を持って、関空の第1ターミナル2F or 第2ターミナル or 伊丹空港1Fの所定の場所でカードを受け取るだけ。

なるほど、駐車場の割引にも間に合いそうです。

さらに関空のターミナルなどの店舗で税込み3,000円以上の買い物をすると、そのレシートで2時間の駐車場料金(820円)が無料になるようで、この二つの割引は併用できるみたいです。

25%引きの5,770円から、レシート割引820円(2時間分)をマイナスすると4,950円ですから、定価よりも2,750円も安くなります。

※予約をしなければ、さらに510円安くなります。(4,440円)

予約をしなければ、マイカーデリバリーサービス4,500円よりも、関空の駐車場を利用した方が安くなりました!

但し、

  • 第1ターミナルビル2FにあるKIX-ITMカードカウンター(7:00~23:00)にカードを取りに行くのが面倒
  • 駐車料金を820円安くするために3,000円(税込)も買い物しないといけない
  • レシート割引で2時間サービス券を受け取るためには、駐車場清算の前に、第1ターミナルビル2F 中央案内所、または2F 北案内センターまでわざわざレシートを持って行かないといけない

と、ちょっと手間がかかるのですが、できるだけ安くしたい!とお考えなら、この手順を踏まなければならないようです。

私は出発日の1週間前にネットから申し込みをし、申し込み完了画面を印刷(もしくは受付番号を控える)しました。

※駐車場の割引だけなら、KIX-ITMカードの受け取りは帰国後でもよさそうですが、カードを持っていると外貨への両替が割引レートで受けられたり、対象飲食店で割引される特典があるようなので、早めに受け取った方がより多くの特典が受けられるのかな~と感じました。

関空の第1ターミナルに一番近い駐車場は?

関空の第1ターミナルビルに近い駐車場はP1とP2で、P1とP2の3Fは、第1ターミナルビルの2Fと、連絡通路で直結していました。

関空P1駐車場案内図

さらに、

  • 北(A~Dのチェックインカウンター)から出発するならP2
  • 南(E~Hのチェックインカウンター)から出発するならP1

が最も近くなります↓。

関空国際便出発フロア見取り図

今回利用した日本旅行の団体カウンターは「北」にあり、ANAのチェックインカウンターは「A」でしたので、本来はP2に駐車するのが近かったのですが、予約できる駐車場はP1の4F部分だけなので仕方がありません…

第1ターミナルビルの、南の端から北の端まで、テクテク歩きました。

北側(A~D)のカウンターを利用するなら、「P2」の3階に停めるのが一番近くて便利でしょう!

ご参考までに、6月の日曜の朝6時前に到着した時には、P1もP2も普通に空いていました。予約する必要はなかった感じです。

P1、P2へは、カーナビで「ホテル日航関西空港」と検索するとうまく辿り付けましたよ。

P1駐車場4Fの予約車両専用ゾーンから、第1ターミナルビル4Fの国際便出発フロアに行くには、駐車場のエレベーターかエスカレーターで3階に降りて、連絡通路を渡ると第1ターミナルの2階部分に着くので、そこからエレベーターで4階に上れば着きます。

途中、KIX-ITMカードの受け取りに立ち寄ったため、正確な時間はわかりかねますが、予約したP1駐車場4Fから国際線出発フロアまでは、15分もあればたどり着けるはずです。

KIX-ITMカードの受け取りについて

出発日当日、関空に到着した私たちは、一番に、第1ターミナルビル2Fの中央(駅への出入口付近)にある、KIX-ITMカードカウンター(7:00~23:00)に向かいました↓。

KIXカード受付窓口

私がカウンターに到着したのは、6月の日曜日の朝6:55でしたが、カウンタ―OPENの5分前の時点で10組くらいが並んで行列になっていました。

でも、受付窓口は3つありましたし、ネットで事前予約を済ませてあるせいか待ち時間は短く、7:10くらいにはKIXカードを受け取ることが出来ました。

これくらの手間で2,000円近くも割引してくれるなら、ぜんぜん苦ではなかったです

関空駐車場の割引・清算

帰国した私たちは、第1ターミナルビル1Fの国際線到着フロアから、エレベーターかエスカレーターで2Fに上がり、連絡通路を渡り、P1駐車場へ向かうと、P1駐車場の入り口(駐車場3F部分)に、大きな事前精算機がありました。

駐車券を入れてから、続けてKIXカードを入れると、定価の7,700円から1,930円割引され、4日間の駐車料金は事前の見積り通り、5,770円で済みました。
予約をしなければ、5,260円になります。

かなり疲れていたので、帰国後に関空で買い物をする気力は全く残っておらず、レシート割引は受けませんでしたが、それでも2,000円近くも割引されたので、関空の駐車場を利用するなら、たとえ1回こっきりの使用でも、ぜひKIX-ITMカードは入会した方がいいと思いました。

以上、関空の第1ターミナルにマイカーで訪れる人の参考になれば幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加