台湾九份にある小吃店 阿婆魚羹(阿雲傳統切仔麵店・阿雲面店)の感想レビュー

阿婆魚羹店舗画像

前回は、宿泊した九彬小町民宿についてと、芋圓の行列店の話を書きましたが、続いては、九分で巡ったガイドブックによく掲載されている3店についてのレビューを書きたいと思います。

今回は、「阿婆魚羹」。

次回は、「阿妹茶楼」「芋仔蕃薯」について書きます。

スポンサーリンク

九份は臭豆腐の匂いが強烈な街

九ふんの街は、臭豆腐屋さんが多くて、街中に臭豆腐の匂いが充満しています。

この匂いが苦手な人には辛い街ですね。

台北の夜市なども匂いますが、そのお店の前を通り過ぎればそれ程気になりません。しかし、九份は狭いメインストリート中がこの匂いでいっぱいなんです

私も実はそれほど得意ではなく、臭豆腐は一度も食べたことがありません。食べるとおいしいらしいですが、その勇気がありません…

それに、八角臭を感じる食べ物も、苦手です。

「八角が嫌いなら台湾に行くな!!」というツッコミは覚悟していますが、それを除いても台湾にはおいしいものがたくさんあるので、大好きな街なのです。

どうかご勘弁を

阿婆魚羹(阿雲傳統切仔麵店)の感想レビュー

阿婆魚羹店舗画像

まずは、阿婆魚羹

店名が”阿雲傳統切仔麵店”や、”阿雲面店”と書いてあることもありますが、同じお店です。

セブンイレブンのある、老街の入り口に近いお店で、魚のすり身のスープや、麺が食べられる、軽食のお店と言う感じです。

こちらは宿泊した宿のご主人のオススメのお店で、九分が今のように賑やかになるずっと前から営業していた、台湾の庶民の味のお店なのだそうです。

行列はしていませんでしたが、お店の前にはわらわらと人がたくさんいて、どこで待てばいいのか分からずに、立ち止まってお店の中を覗いていたら、そうぞどうぞ、みたいな感じで席に案内されました。

大きな長テーブルに、相席です。

当然のごとく、日本語は通じませんが、親切なお兄さんがメニューを指さしながら片言で説明してくれます。

私たちは、

  • 魚羹湯 40元
  • 五味粽合魚丸湯 50元
  • 乾麺 30元

を頼みました。

「魚羹湯」は、細長い魚のすり身の団子が、薄味のスープに入っている、普通に優しい味。八角臭なし。

「五味粽合魚丸湯」は、五種類の味のすり身や肉の団子が入ったスープなのですが、5種類の団子の中に、強烈な八角臭を放つものがありましたので、八角臭が苦手な人は注文しない方がよいでしょう。少し癖があります。

「乾麺」は、汁なしの麺で、麺の上に、もやしやニラを乗せて、タレが掛けてあるのですが、これが超旨い!!!

麺も小盛りでしたので、お替りをしてもう一杯食べました。八角臭なし。

ちょっと小腹が空いた時におすすすめのお店です。

阿婆魚羹の詳細

阿婆魚羹

新北市瑞芳区基山街9號

電話: +886 2 2497 6678

営業時間:8:00~17:00(週末は18:00)

セブンイレブンのある老街入り口から徒歩1分で、通り沿いの左側。

以上となります。次回は「阿妹茶楼」「芋仔蕃薯」について書きます。

最後までお読みいただきありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加