10月の秋休みに台湾旅行へ DeNAトラベルの航空券+ホテルセット割を使っての子連れ個人旅行

飛行機画像

家族旅行の行き先を台湾に決めましたが、旅行会社のツアー料金が高い時期だったため、個人旅行を選択した様子を記事にしました。

具体的には、DeNAトラベルの航空券+ホテルのセット割を使って、航空券を予約し、4人並びの座席を指定したところまでを書いています。

スポンサーリンク

家族で初めての海外旅行は台湾だ!!

ようやくこの春、上の子が5年生、下の子が2年生になるのを機に、飛行機を使って旅をしようと決めました。

行く先は台湾!!!

上の子が、TVの旅番組を見て、「夜市に行きたい」「タピオカミルクティーを死ぬほど飲みたい」というので、「どうせなら海外まで行っちゃおう!」ということになりました。

私は2回目、主人は3回目の台湾になります。

秋休みは台湾のツアーが高い!!10月は台湾のベストシーズン

GWや夏休み期間はツアーが高いので、秋休みなら安いだろうと、早速パンフレットを集めてみたのですが、結構高くてびっくりでした。

台湾の夏は暑いので、夏休みの方が逆に安いみたいです。だけど、40度超えて暑い暑いと言いながら回るのも苦痛だし、やっぱり秋かなぁと。

九ふんの民宿のスタッフさんとメールでやり取りした中に、九分のベストシーズンは10月という記載もありましたし。

しかし、飛行機を早めに予約した料金が32,000円くらいなのに、ツアーは10万近くするものばかり…

JTBのパンフレットを見ると、料金カレンダーのABC…の、KとかJなんですよ~~

た、高い…

それに、観光付きのツアーは、身を任せていれば、それなりの名所に勝手に連れて行ってくれて楽なのですが、子供たちは「寺なんか嫌だ~」とか「こんなご飯いやだー」と言うに決まっているし、私も主人も台湾は初めてではないので、今回は旅行会社のツアーを使わないことにしました。

いろいろネットで探してみて、DeNAトラベルの航空券+ホテルのセット割を利用することにしました。

航空券とホテルを自由に組み合わせることができるんです!

すべてのホテルが対象ではありませんが、航空券とホテルをそれぞれ別に手配するよりもぐっと安くなります。

海外旅行はツアーでしか行ったことがない私にとって、個人旅行は初めての経験なので、感じたことを記録に残したいと思います。

個人旅行なんだから、ツアーの時にした苦い経験は絶対に避けたい!これだけは絶対に譲れないところ

子育てをしていた10年間、海外旅行から遠ざかっていましたので、現在のツアーが昔と変わったかはわかりませんが、過去に格安の旅行ツアーを申し込んだときには、何度か嫌な思いをし、「激安だから仕方ないのかな…」と我慢をしてきました。

思い起こせばいろいろ腹の立つこともあったので書いてみました。きっと同じような経験をした人がたくさんいると思います。

格安ツアーの嫌な思い出 ベスト5

かなり直前まで、どの便に乗るのか、どこのホテルに宿泊するかが知らされず、計画が立てられなかった上に、運が悪く、夜中の出国&早朝の出発の便となり、2日間はないのと同じ

  1. 飛行機の並び席が確保できなかった
  2. 乗り継ぎが悪いなど、とにかく待たされることが多く、時間がもったいない
  3. 途中で、興味のないお土産店や免税店に何カ所も連れていかれ、時間を無駄にした
  4. 駅から遠いホテルで、近くにコンビニもなく不便だった

事前に差額を払えば解消できた問題もあったのですが、低価格にこだわったために、せっかくの旅がガッカリの結果になってしまいました。

しかし、初めての家族での海外旅行ですから、できるだけガッカリしたくないし、子供たちにも我慢をさせたくないので、

  1. 飛行機で4人で並び席に座ること
  2. アクセスのよいホテルに泊まること

にこだわることにしました。

参考 「海外ツアー」と「航空券+ホテルの違い」

航空券+ホテルのセット割で並び席を確保できるか?!

DeNAトラベルの航空券+ホテルのセット割では、航空券とホテルを選択してから、予約画面に進んでいくのですが、ホテルは後からいくらでも変更できるので適当に選べばOKです。

しかし、航空券は支払いが完了した後の変更はキャンセル料がかかるそうなので、少し注意しました。

そもそも、航空券には2種類あって、正規割引航空券と格安航空券とに分けられます。

同じところから申し込んでも、格安航空券の場合は一切の座席指定ができないDeNaのよくある質問に書いてありました。

しかし、自分の申し込もうとするプランが、正規割引航空券なのか、格安航空券なのかがわからず困っていたら、自然にチャットが立ち上がり、そこから質問をしたら調べ方を教えてくれました。

チャットで質問できるのはとても便利で感動しました!

座席指定ができる航空券かどうかをチャットで質問

「自分が予約しようとしている航空券は、座席指定ができる航空券なのかどうかがわからない」

とチャットで質問すると、

「予約内容確認画面」の画面の「フライト詳細」の部分を見るように教えられました。下の画像の赤丸です。

flight

ここが「正規割引」だったら、正規割引航空券となり、ネット上で自分で座席指定が可能な航空券となります。

※しかし、100%座席指定ができると確約するものではないそうです。

予約画面を進んでいくと、名前や生年月日を入力するところに「座席リクエスト」という項目がありました。ここには

※eチケット発券完了後にマイページより座席指定を行うことができます(一部商品を除く)

という記載がありました。(下の画像の青い囲み)

ということは、座席指定ができるという意味なのでしょうね…一部商品でなければ

座席リクエスト

もし、予約を完了した時点で座席指定ができなかったり、すでに並び席が確保できなかった場合は、支払い前であればキャンセルが可能なのだそうですが、決済をクレジットにしてしまうと、予約完了と同時に決済されてしまい、キャンセル料が発生するようになるため、支払いは銀行振り込みかコンビニ決済を進められました。

座席指定ができるとわかった時点で、後からクレジット決済に変更することもできるそうです。

しかし、決済方法がクレジットしか選べないプランもあり、その時は並び席を確保できなくても我慢をするか、キャンセル料を払ってキャンセルすることになります。

クレジット決済しか選べない予約だったので一か八か

しかし、どんどん進んでいくと、私が予約しようとしていたプランは、決済方法がクレジットのみであることがわかりました・・・

ですから、座席指定ができなかったり、並び席が取れなかった場合にこの予約をキャンセルしたら、キャンセル料がとられてしまうのです。

うーん、家族4人分のキャンセル料かぁ~

キャンセル料だけで5万以上になるため、2時間ほど迷いました。

迷いながら、他の会社でいい商品がないかも調べましたが、これよりも良いものは見つけることができなかったし、こうしている間に希望のフライトが△に変わっていたので、一か八か予約を実行することにしました。

予約した2時間後にはeチケット発行され、並び席で座席指定ができた!

予約完了後に届いたメールには以下のような記載がありました。

航空券はeチケットとなります。【eチケット】がご用意でき次第マイページにデータが反映されます。
マイページにアップされた時点でメールにてご連絡いたします。
(原則、格安航空券は、ご出発の1週間前から5日前まで。正規割引航空券は、ご入金後3日以内。
出発間際のご予約の場合は、ご予約後から出発前日まで。※但し、メール送信日と発券日は異なります。)

ということは、私の場合は正規割引航空券なので、3日以内にeチケットが届くのだと思っていたのですが、2時間も経たないうちに、eチケットが発行された旨のメールが届きました。

早速、eチケットから座席指定を試す

届いたメールのリンクをクリックしてマイページを開くと、

予約番号:××××××(海外航空券)の座席指定の予約・確認ができます。

と書かれていたのでそこを開くと、「My trip+」のページが開き、そこから座席指定ができました。

すでに4人並べる席がないのでは??と心配でしたが、席はたっぷり空いていて、好きな席を確保することができました。

というわけで、無事に行きのフライトも帰りのフライトも、4人並び席を確保できてほっと胸をなでおろしました。

第一関門は突破です!

次回は台湾空港付近のホテル探しへつづく

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加