湯快リゾート 石川県の山中温泉の女性専用旅館「花・彩朝楽」の宿泊感想レビュー

花・彩朝楽

石川県の山中温泉にある、女性専用の湯快リゾート「山中温泉 花・彩朝楽」という宿が、以前から気になっていたので、友人と宿泊してみたところ、かなり満足したので記事にしたいと思います。

湯快リゾートと言えば、昨年、カニの食べ放題が目当てで片山津温泉NEW MARUYAホテルを利用した際に、安い割にサービスが良くて感心したのですが、こちらの「花・彩朝楽」は施設もきれいにリフォームされており、更にワンランク上のサービスを提供していると感じました。

前回利用した湯快リゾートは、

  • 食事は全てバイキング
  • 全館で使えるWi-Fi無料
  • マッサージチェア無料
  • 卓球無料
  • カラオケ無料

でしたが、

「花・彩朝楽」ではさらに、

というサービスがありました。

公式サイトの情報や、当日の案内がやや不足していて、事前に知っていればもっと時間を有効に使えたかな~と感じる部分があったので(価格が安いので文句は言いません!)次に利用する人のために、私の知り得た情報を載せておきたいと思います。

あまり事前の情報を入れずに利用したい人は、ここから先は読まないでください。

※こちらでご紹介する情報は2018年10月時点のものです。

スポンサーリンク

岩盤浴の事前予約・利用時間など

花・彩朝楽の岩盤浴

「花・彩朝楽」の岩盤浴を利用するには事前予約が必要でした。

予約の方法は、フロントのカウンター上に、部屋番号と名前を書くバインダーが置いてあるので、チェックインをしたらすぐに予約をするのがよいと思います。

1回につき30分で、10人まで利用できます。3人で利用するときは、3人分の名前を書きます。

時間帯は、15:00~15:30が1回目で、間に15分間の入れ替えタイムを挟んで、2回目は15:45~16:15という感じで繰り返し、最終は23:15~23:45でした。

岩盤浴は翌朝も利用できるようで、6:00~6:30が1回目で、午前中の最終は9:00~9:30でした。

予約の時間にフロントに行くと、岩盤浴セット(専用の作務衣と、下に敷くバスタオルと、フェイスタオル)を貸してくれますが、岩盤浴の付近には着替える場所がないため、大浴場か、客室で着替えます。

岩盤浴に入れる時間はたった30分しかないので、時間を有効に使うためにも、、早めにフロントで岩盤浴セットを受け取って、大浴場で着替えを済ませて、予約時間より少し前に(15分の入れ替えタイム中に)岩盤浴に向かった方が良いと思います。

※岩盤浴は、大浴場と同じフロアにはありません。岩盤浴は4F(フロント・ロビーのあるフロア)、大浴場が3Fです。

お水はロビーにあるドリンクバーのところに冷水器が置いてありますので、それを飲みました。

使用済みの岩盤浴セット(バスタオルと作務衣)は、フロントの横に返却する場所があります。

カラオケの利用時間

カラオケも岩盤浴同様、フロントで予約ができます。部屋番号と名前をバインダーに書きます。

カラオケルームは7室あって、1回につき1時間30分。

時間帯は、9:00~10:30が1回目で、間に30分間の清掃が入り、2回目は11:00~12:30という感じで繰り返し、最終は21:00~22:30でした。

カラオケも全室禁煙です。

卓球の利用

卓球を利用するときは、カラオケコーナーの奥にある予約シートに記入してから利用します。

大浴場について

大浴場の営業時間は、深夜1時~2時と、昼11時~12時の2時間は、清掃のため入れません。

更に、月水金は、昼の掃除の時間が2時間長くなり、昼11時~14時まで入れません。

花見酒(お風呂での飲酒)は夜9時で終了

お風呂の中でアルコールを飲むことは禁止している施設が多い中、「花・彩朝楽」では、露天風呂の中には、梅酒やワインや日本酒などのアルコールのドリンクバーがあって、お湯に浮かせたお盆の上に載っけて、温泉に浸かりながらお酒が楽しめます。

雪のシーズンには雪見酒が楽しめて、まるでTVの中のタレントさんや役者さんのような気分が味わえます。

私もずっと前から憧れていて、一度やってみたいと思っていたのですが、何と!花見酒は夜の9時で終了で、お酒もグラスも撤去されます…

朝風呂にも置いてありませんでした。

かなり楽しみにしていたのに、私はタッチの差で利用できなくて残念…

同行者は花見酒を満喫できたらしく、良い経験が出来たと喜んでいました。

時間にはご注意くださいね。

シャンプーが数種類ある

脱衣所から大浴場に入るまでの間に、シャンプー・コンディショナーやメイク落とし、洗顔料が並んでいるので、必要な人は自分の洗い場に持って行きます。

特にシャンプーとコンディショナーは数種類置いてあって、TSUBAKI(ツバキ)、アジエンス、ラックス、h&sなどなど、一般的なシャンプーが揃っていました。

高級シャンプーはありませんが、銭湯や大浴場に設置してあるシャンプーは、髪がゴワゴワになるような低品質なものも多いで、銘柄を自分で選べるのはいいですね。

大浴場のドレッサーには、化粧水と乳液が置いてありました。

湯上りアイス食べ放題

大浴場の入り口(スリッパを脱ぐところ)に冷凍庫があって、箱アイスのDole(ドール)のフルーツバーのような、小さなアイスキャンディーが食べ放題でした。

いつでもアイスが食べられます。

ロビーのドリンクバーが24時間飲み放題

「花・彩朝楽」では、フロントの奥にあるロビーやテラスがカフェスペース(花cafe)になっていて、コーヒーマシーンやドリンクバーが設置してあり、滞在中はコーヒーやカプチーノ・烏龍茶・ジュースなどが無料で飲み放題なのです!

更に、お菓子まで置いてありました!私が滞在した時は、キャラメルコーンや”うす焼き”のせんべいなどが3種類ほどありました。

花cafeの無料のお菓子

更に更に、花cafeは24時間利用可能で、館内で喉が渇いたらいつでも利用できます。

紙コップなので、お部屋まで持って入ることもできましたので、滞在中は飲み物代が一切掛かりませんでした。

和モダンのタイプの客室

和モダンタイプの客室

「花・彩朝楽」は、お部屋の鍵がオートロックではなかったり、天井高が低いなど、割と古そうな建物でしたが、外観も中もきれいにリフォームしてあって、不快さは一切感じませんでした。

私たちは、2017年にリフォームした「和モダン」のお部屋に宿泊しましたが、とってもおしゃれでキレイなお部屋でした。

お部屋に入るとすでにお布団が敷いてあり(ベッド感覚の分厚いマットレスでした)、布団敷きのスタッフがお部屋に入ってこないのも安心です。(セキュリティボックスは部屋内にあり)

洗面台やドレッサーが2つずつ設置してあって、女子が喜びそうな設計になっています。

コンセントもたくさんありました。

花・彩朝楽の洗面台

他にもバスタオルが2枚ずつ置いてあったり、足袋風の靴下(色はグレー)が置いてあるのも女性にやさしかったです。

参考外部記事

四季の花につつまれた、女性のための宿/じゃらんならお得な期間限定プランや直前割引情報が満載。当日/直前のオンライン予約もOK。湯快リゾート 山中温泉 花・彩朝楽 (女性専用の旅館)の宿泊予約は国内最大級の旅行情報サイト<じゃらん>

アロマや枕の貸し出しサービス

色浴衣とサムイ

「花・彩朝楽」では、フロントの前に浴衣が置いてあって、お部屋に持って入るのですが、何種類かのかわいらしい色浴衣と、作務衣が選べました。

作務衣はちょっと小さめでしたので、表示されている目安サイズよりも、一つ上のサイズにすればよかったかな~と思いました。

また、お部屋の”まくら”が合わない時は、フロントの近くに何種類かまくらが置いてありましたので、低い枕やパイプ枕が良い人はここから借りていけます。

帰りはフロントのすぐ近くにある、返却口まで戻せばOKです。

アロマオイルの貸し出しサービス

お部屋をいい匂いにしたいときは、アロマの貸し出しも可能です。

好みの香りを選んで、フロントに番号を伝えれば、その香りの瓶を貸してくれます。

バイキングの食事について

食事の時間は、混雑具合によって変わるようで、平日のこの日は、18:00~20:30の好きな時間でOKでした。

朝食は7時~9時でした。

花・彩朝楽の夕食バイキング

「花・彩朝楽」は朝夕共、バイキング料理でしたが、その他の湯快リゾートの宿とは趣向を変えているようで、夕食は焼肉がメインで、スイーツが充実している印象でした。ライブキッチンはなし。

髪の毛や服が焼肉臭くなりますので、髪を洗うのは食事の後が良いと思います。

マグロのお刺身や、ブリやマグロなどの握り寿司、タコスもあったり、いろいろ食べれて楽しかったです。ラーメンのスープの出汁に甘えびを使っていて、あら汁みたいでおいしかったです。

アルコールの飲み放題が無料なのがいいですね。

アルコールも全てセルフサービスで、自分でビールをサーバーから注いだり、チューハイを作ったりします。

カシスもありましたので、オレンジジュースを入れてカシスオレンジを作ったり、好みの濃さで作れるが良かったです。

ちなみに朝食もアルコール飲み放題です。

花・彩朝楽の朝食バイキング

朝はグリーンスムージーがありました。

パンはその場で焼いていて、焼きたてでした。

テイクアウト用の蓋つき容器が置いてあって、お部屋にコーヒーや飲み物を持って行くことができました。個人的には好きなサービスです。

マンガもたくさんあり

花・彩朝楽のマンガコーナー

マンガもたくさんありました。マンガコーナーの中に、PCもありました。

マンガの近くに無料のマッサージ機もあります。

花・彩朝楽のマッサージいす

無料のドリンクバーを利用しながら、マンガを読んだりマッサージチェアを楽しめるので、なかなかいい空間でした。

漫画は読み終わった後に元の場所に戻せば、お部屋に持っていってもいいそうです。

レンタサイクル無料

山中温泉はそれほど大きくはありませんが、山が近いので緑が鮮やかで、川も流れていて、美しい風景が楽しめました。

こうろぎ橋

また、メインストリート沿いには土産物屋さんや、(山中は漆器が有名な街なので)漆器店が軒を連ねており、おいしいコロッケやソフトクリームのお店もあって、買い食いしながらそぞろ歩きを楽しみました。

ただ、「花・彩朝楽」は、足湯やメインストリートからはちょっと離れた場所にあるため、徒歩なら25分くらいはかかります。

こうろぎ橋

宿から”こうろぎ橋”まで歩いたのですが、15分ほどかかりましたので、自転車を借りればよかった…と後悔しました。

車の人は、無料駐車場が2ヶ所(足湯の近くと「かがり吉祥亭」という宿の近く)ありましたので、そこまで車で移動すれば問題ありませんが、あまり駐車台数が多くないため、休日にはすぐに一杯になってしまいそうです。

なので、お天気の良い日は、宿で無料のレンタサイクルを借りて、街中を散策すると良いと思います。

「花・彩朝楽」に泊まった感想

今回、初めて「花・彩朝楽」を利用しましたが、チェックインが昼の12時、チェックアウトも昼の12時で、24時間も滞在したのに、今回3人で宿泊して、ひとり10,410円(税込)でした。

世の中に良い宿はたくさんあると思いますが、この価格でこのサービスは本当に素晴らしいと感心しました。

食事ではアルコールの飲み放題も料金に込み!館内での飲み物はドリンクバーを使わせてもらいましたので、館内で使ったお金は売店で買ったお土産代くらいです。

本当に儲けがあるのか心配になるくらいです。

絶対にリピートしたいですし、次回は一人で訪れてみたいと思いました。

もちろん女同士のおしゃべりは楽しいのですが、マイペースでマンガを読んだり、好きな時間にお風呂に入ったりして、気ままにダラダラと過ごすのも悪くないなと。2泊くらいして、のんびりしたいです。

「花・彩朝楽」は、女性のおひとり様でも十分楽しめる宿だと感じました。

不満に感じたのは、食事の時間はチェックイン時に口頭でのみ説明されましたが、メモに書いて渡してほしかったです。BBAは1回聞いただけでは覚えられないので…

以上、「花・彩朝楽」の宿泊を検討・予定している方のご参考になれば幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加