大阪フェスティバルホールに近いホテル!「アパホテル大阪肥後橋駅前」の感想レビュー

アパホテル大阪肥後橋駅前から臨むフェスティバルホールビル

先日、大阪フェスティバルホールのライブの時に宿泊した、「アパホテル大阪肥後橋駅前」の口コミ(クチコミ)情報を書きたいと思います。

このホテルの予約を取った後に、ちょうど「マツコの知らない世界」で”ビジネスホテルの世界”がテーマになっていて、『4大ビジネスホテルチェーン』として、アパホテルが紹介されていたので、アパホテルが初めての私は、わくわくしながら訪れました。

ちなみに、4大ビジネスホテルチェーンは、

  • ドーミーイン
  • スーパーホテル
  • アパホテル
  • 東横イン

だそうです。なるほど。

ホテル評論家の瀧澤信秋さんが選んでました。

スポンサーリンク

フェスティバルホールに激近!

なぜ、このホテルを選んだのかというと、フェスティバルホール付近にあって1泊1万円以下で泊まれたからです。

下の写真はホテルの私が宿泊した、4Fの部屋の窓から撮影したものですが、本当に真ん前!

正面にドーンと映っているビルの中に、フェスティバルホールはあります。

アパホテル大阪肥後橋駅前から臨むフェスティバルホールビル

ホテルの玄関~フェスティバルホールの玄関まで、信号を2つ渡れば着いちゃいますので、信号待ちの時間を含めても、5分ぐらいだったと思います。

とにかく近いので、フェスティバルホールの付近でホテルを探している人にはおススメです!

地下鉄「肥後橋」駅から直結で分かりやすい

公式サイトによると、JR大阪駅から「アパホテル大阪肥後橋駅前」までは、徒歩で15分らしいのですが、寒いし、迷うことが目に見えていましたので、1駅でしたが地下鉄を利用しました。

大阪駅に降りたら、「地下鉄四つ橋線」を目指して歩きます。

乗る駅は西梅田駅で、そこから1駅の「肥後橋」で降りて、3番出口の方に向かい、階段を上がったらすぐ目の前に、ホテルの玄関があります!

「アパホテル大阪肥後橋駅前」は、田舎モンにもわかりやすい場所にあるホテルでした♪

フロントやエレベーター付近などは、すごくきれいでゴージャス感がありました。

アパホテル大阪肥後橋駅前のフロント

部屋は狭いけど、ひとりなら問題なし!

番組でも『アパホテルは客室が狭い!』ということが話題になっていましたし、実際に泊まったら確かに狭かったのですが、狭くても使いやすいように工夫されていて、ちょっと手を伸ばせば届くところに何でもあって、ひとりで泊まる分にはまったく問題ありませんでした。

ダブルサイズのベッドで広々と寝れましたし、空っぽの冷蔵庫に、空気清浄機、ポット、ドライヤーもありました。

部屋のサイズの割には、テレビが異常に大画面でした。

テレビが置いてある台は、”ドレッサー兼デスク”になっています。

アパホテル大阪肥後橋駅前の客室

私はPCを持参して行ったのですが、テレビの下には、引き出し式のテーブルがあって、そこにPCを置いて、ベッドに座りながら操作できるようになっていました。

椅子に座ってPCを使いたい人は、”ドレッサー兼デスク”を使えばOK。

”ドレッサー兼デスク”に、LANケーブルを差すジャックもありましたし、引き出しの中には、LANケーブルもありました。(話題の本も入っていました)

アパホテル大阪肥後橋駅前の客室の引き出しの中

もちろん、無料Wi-Fiも完備でしたが、有線LANの方が速度が安定していました。

アパホテル大阪肥後橋駅前のWi-Fi札

朝食バイキングとランチバイキングを比較

今回は『じゃらんnet』で予約をしたのですが、チェックアウトの時間が12時で、バイキングの朝食をランチに変更することが出来る、というブランチ券が付いたプランでした。

プラン名:選べるブランチ券付♪ まった~り12時アウト

せっかくのブランチ券ですから、2泊した私は、同じ会場の朝食バイキングとランチバイキングを、それぞれ利用させてもらいました。

バイキング会場は、2Fの「ラ・ベランダ」になります。

アパホテル大阪肥後橋駅前のバイキングレストラン

アパホテル大阪肥後橋駅前のバイキングレストラン会場

朝食バイキングは食材の質がいい

アパホテルの朝食は、食材の質が良くて美味しいものばかりでした。

アパホテル大阪肥後橋駅前の朝食バイキング

クロワッサンがサクサクで、すごーくおいしかったです。

焼き上がりは7時らしいので、早起きすれば焼き立てパンが食べられます。

私は遅めの時間でしたが、トースターで焼けばサックサクでしたよ。

”おかゆ”のご飯もすごくおいしいし、その上に乗せた”しらす”が、かなり上物!

お代わりをしてしまいました。

アパホテル大阪肥後橋駅前の朝食デザート

ランチバイキングばビジネスマンばかり

「アパホテル大阪肥後橋駅前」の付近はビジネス街のようで、平日のランチ時だったせいで、男性のビジネスマンばかりでした。

男性ばかりの中に、おばちゃんが1人で場違いな感じはありました…

ホテルに宿泊していなくても、平日は1,100円(税込)でこのメニューが食べられるみたいです。ちなみに土日祝は1,300円。

アパホテル大阪肥後橋駅前のランチバイキング

お昼は朝とは異なる、中華などの少しガッツリしたメニューが並んでいました。

朝食バイキングで出されたのと同じクロワッサンがあったので、また食べてしまいました。

モンドセレクション銀賞のアパ社長のカレー

そして、これがアパ社長のカレー。

アパ社長のカレー

2016年にモンドセレクション銀賞を受賞したカレーですから、ちょっと興味がありました。

こちらは、朝食バイキングでは食べられなくて、ランチかディナーのみになります。

『アパ社長のカレー』は、上品な金沢カレーという感じでした。

アパホテルは石川県が発祥なので、味のベースは金沢カレーらしいのですが、前に金沢で食べた本場の金沢カレーよりは苦み(焦げた感じ)が薄く、食べやすくなっていて、普通に美味しかったです。

オレンジゼリーとおからのドーナツ

デザートのオレンジのゼリーと、おからドーナッツ。どちらも朝はありませんでした。

おからのドーナツも美味しかったです。

もう一個食べたかったけど、結構サイズが大きいので諦めました…

「ラ・ベランダ」でのバイキングの感想

このホテルは、ロビーなどがきれいなので、シティホテルのような感覚を味わえますが、基本的にビジネスホテルの利用者は男性客が多いはずですし、周辺がビジネス街ということでランチもビジネスマンが多く、特にランチでは客層に合わせて、男性の好むようなお料理が中心になっているのかな~という印象でした。

でも、焼き立てパンのクロワッサンや、昼はおからドーナツなど、女子が好きそうなおいしいものもあるので、ぜんぜん食べるものがない!ということはありませんよ~

それに、最近は宿泊者全員が利用できる朝食無料のビジネスホテルがありますが、”無料だけどショボくてまずい”という場合が多いので、そういうホテルと比較すると、こちらは質のいいおいしい朝食が食べられます!

朝食バイキング込みで、大浴場まであって、それが1万円以下ですから、全く不満はないですね。(価格はその時々で変わると思いますが…)

今回は利用しませんでしたが、30Fには「チャオ・サイゴン」というベトナム料理のお店もあって、眺めがよくて、朝食バイキングでフォーが食べられるようで。

もし次回があれば、こちらも試したいと思います。

宿泊者は夜もお得なバイキングが利用可能

アパホテル大阪肥後橋駅前のディナーバイキングの案内

同じバイキング会場で、60分限定になるのですが、アルコール飲み放題のディナーバイキングが3,000円、ソフトドリンクのみなら2,000円になる、お得なプランがありました。

私は利用しませんでしたが、宿泊者でアパ社長のカレーが気になる人は、こちらを狙ってはどうでしょうか。

ディナーでは牛ステーキが食べ放題みたいです。

ホテル近くの飲食店MAP

チェックインの時に、近くにオススメのお好み焼き屋さんがないかスタッフさんに確認をしたところ、お手製のMAPを下さいました。

アパホテル大阪肥後橋駅前周辺飲食店MAP

お好み焼しらたき

早速、このMAPにあった、ホテルオススメのお好み焼き屋さん「しらたき」に行きましたが、細い路地にある普通のお家みたいなお店で、大阪の人がするという「お好み焼+ごはん+味噌汁」のランチセットが食べられて感激しました!

お好み焼きしらたき

お好み焼き定食 700円。他にも焼きそば定食などがありました。

お好み焼きとご飯と味噌汁のランチセット

鉄板焼きも食べたかったのですが、お昼はランチセットしかないらしく、ちょっと残念でしたが、お好み焼きとご飯と味噌汁という組み合わせが新鮮でした♪

北新地まで徒歩10分

「ホテル周辺飲食店MAP」の他に、ホテルから徒歩10分以内のところにある、「北新地飲食店MAP」もくれました。

フェステバルホールの入り口を通り過ぎて、ず~と真っすぐ歩くと、北新地という飲食店だらけのエリアが出てきました。

おお~これが北新地か~!

と感激しました。

骨付鳥 一鶴

「串カツだるま」と悩みましたが、香川県で有名な”骨付き鶏”がどうしても食べたくて、「一鶴 西梅田店」というお店に行ってきました。(MAPには載っていないお店です)

骨付鳥一鶴

骨付き鳥をスパイシーな味付けで焼いて、最後に油をジュ~~って掛けるやつを、最近TVでよく見かけて、「いつか香川でコレを食べたいな~」と言っていたら、妹に「大阪の支店で食べられるよ」と聞いて行ってきました。

都会は何でもあっていいですね。

骨付鳥 ひねと若鳥

「おやどり」と「ひなどり」を食べ比べてみました。

おやどりは超硬いので、ひなどり(若鳥)が食べやすかったです。歯に自信がない人はひなどりが無難でしょう。

大浴場がある

さて、アパホテル大阪肥後橋駅前店には、大浴場がありました。

朝風呂にも入れます。

大浴場にはカードキーをかざして入ります。

アパホテル大阪肥後橋駅前の入浴時間

レストランと同じ階にあるのでレストラン客とエレベーターで遭遇する

大浴場は、2Fのバイキングレストラン入り口のすぐ隣にあり、大浴場は浴衣&スリッパがOKなのですが、レストランはNGだと書いてありました。

アパホテル大阪肥後橋駅前の大浴場入り口

しかし、朝食バイキングレストランから出たタイミングで、エレベーターの前に、浴衣姿&スリッパの風呂上りの男性がいたので、ちょっとギョッとしました。

もしこれが自分だったら最悪です…

バイキングレストランは夜も営業していて、一般客も利用するので、エレベーターを待っていると宿泊者以外の人と遭遇する可能性があり、湯上り後にだらしない恰好だと恥ずかしいかも。

女性でスッピンになるんだったらマスク持参をオススメします!!

大浴場の様子

大浴場の暖簾をくぐると、マッサージ機とTVがありました。

アパホテル大阪肥後橋駅前の大浴場にあるマッサージ機

下足箱を入れる横に、貴重品を入れるロッカーが完備。

アパホテル大阪肥後橋駅前の浴室にある貴重品ロッカー

脱衣場です。貸し切り状態でしたので、撮影しちゃいました。

アパホテル大阪肥後橋駅前の大浴場の脱衣場

イオンドライヤーも完備。

アパホテル大阪肥後橋駅前の大浴場の洗面台

洗顔料と化粧水と乳液が置いてあります。

アパホテル大阪肥後橋駅前の大浴場の化粧品

女性脱衣場内には、1台だけコインランドリーがありました。

アパホテル大阪肥後橋駅前の大浴場にあったコインランドリー

さすがに大浴場の中までは撮影できませんので、詳しくは公式サイトをご覧ください。

女性用は、足を延ばして4人ぐらいが一緒に入れそうなサイズのお風呂が1つだけ。

サウナはなし。サウナがあったらもっといいのにね。

洗い場は4つぐらいだったかなぁ?ちょっと覚えていませんが、そんなに広くはありませんでした。

男性用大浴場の方が広いみたいです。

コンパクトサイズの大浴場でしたが、大浴場付きのホテルっていいです~

今回は連泊だったので、朝からゆっくりお風呂に浸かって、かなりいい気分で過ごすことが出来ました。

連泊するなら客室ノークリーニングでエコアクションポイントをゲット!

アパホテルはエコへの取り組みとして、「アパ・エコアクション」というものを実施していました。

「アパ・エコアクション」とは、連泊時のクリーニングやシーツ交換を控えて、ゴミや洗濯物を減らし、地球に優しくしようという取り組みのようです。

私は連泊だったのですが、エコの観点と言うよりは、勝手にクリーニングに入られるのが嫌という個人的な理由で、今回も「お部屋に入らないで」の札をドアノブに引っ掛け&ノークリーニングの磁石の札をドアの外側に貼りました。

夕方、外出先から帰ると、ドアの前にタオルと浴衣とミネラルウォーター1本が入ったビニール袋が置いてありました。

アパエコメイク

エコアクションを利用しても、浴衣とタオルだけは新しいものと取り換えてくれるようです。

ミネラルウォーターはサービスらしいです。

「アパ・エコアクション」を利用したらポイントが貰える

そして、「アパ・エコアクション」を利用した人に、下のようなエコアクションポイントのカードが貰えます。

アパエコアクションポイントのカード

アパエコアクションカード裏面

確か、客室にメッセージカードが置いてあって、それをフロントに持っていくと、このカードに引き換えてくれました。

「エコ・アクション・ポイント」とは?

カード裏面の説明を読むと、「エコ・アクション・ポイント」というのは、地球温暖化を防止するために政府が実施している取り組みのようで、アパホテルを含むいろんな企業や自治体がそれに参加しているというもののようです。

知らなかった、こんな取り組み…

このカードは圧着式になっているので、中をぺラリとめくるとQRコードと、ナンバーの記載があり、それをスマホで読み取ると、環境省のエコアクションポイントのページに飛びます。

初めての人は、新規登録をしてから、もらったポイントを登録するのです!

そして、ポイントがどんどんたまれば、Amazonのギフトカードや、びっくりドンキーのお食事券などと交換ができるようです。

地球にやさしいことをして、ポイントをゲットして、好きな商品に交換できるというシステムです。

よくわからずに参加しましたが、せっかくだから、今後も連泊をする時はアパホテルを選んでポイントを貯めようと思います。

まとめ

情報は2017年2月のものですから、変わっているかもしれません。正確な情報はホテルの方に直接確認してくださいね。

このホテルの良かったところ

  • 地下鉄駅から近くて場所がわかりやすい
  • 大浴場がある
  • バイキングの食材の質がいい
  • アパ社長のカレーが食べられる
  • エコな取り組みに参加している
  • フェスティバルホールに近い
  • チェックアウトはカードキーを玄関にある専用BOXに入れるだけなのが楽ちん

このホテルの残念なところ

  • 客室が狭い(でも問題なし)
  • サウナがない
  • バイキングレストランと大浴場が同じフロアにあるので、風呂上りにレストラン利用者と合うと恥ずかしい

個人的な感想を長々と書かせて頂きましたが、せっかく旅に来て、泊まったホテルが最悪だったら、楽しい旅も台無しにになってしまうものです。

そういう点では、2泊させてもらいましたが、快適に過ごさせて頂きました。

大浴場があって、おいしい朝食バイキングが付いていて、この立地で1万円以下でしたから、とってもいいホテルだと私は思います。

女性の方は、大浴場に行く時にマスクを持って行けば、あとはそれほど気になるところはないはず。

フェスティバルホールでライブがある時は、次も利用させて頂きたいと思います。

ありがとうございました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

ホテルに関する詳細はアパホテル大阪肥後橋駅前の公式サイトをご覧になってくださいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加