iPhoneでGメールをタイムリー(プッシュ通知で)に受信する方法(YahooメールでGmailを送信する方法)

複数のメールを転送する

iPhone歴は割と長い私ですが、Gメールのメールがタイムリーに届かないことを不便だと思いながらも、長年放置し続けていました。

Gメールは15分置きにしかメールチェックしないんだから、仕方ないと…

それが、「Gメール」を「Yahoo!メール」に転送すればプッシュで受信できることを知り、長年の不満があっさりと解消しました。

もしiPhoneの標準のメールアプリでGmailを受信していて、フィッチ通知に不満を持っている人がいたら、他のメールアドレスに転送すればいいだけです。

また、普段「Yahoo!メール」をメインで使っている人で、Gメールのアドレスや他の外部メールを持っているなら、「Yahoo!メール」から複数のメールアドレスを使い分けて送信することができるので、その方法もご紹介します。

スポンサーリンク

プッシュ通知でメールが受信できないって今どき超ダサい!

auからDMMモバイルへ、スマホの契約を変えた時点で、『ezweb.ne.jp』のアドレスが使えなくなり、代わりに使用したのがGmailでした。

私は大昔からPCで使っている「Yahoo!メール」のアカウントを、iPhoneの「Yahoo!メールアプリ」で使っていて、PCに届いたメールがiPhoneでもタイムリーに見れるようにしています。

メアドもたくさん持っていますが、あらゆるメールをこの「Yahoo!メール」に転送して、PCでもスマホでも、複数のメールアドレスに届いたメールを1つのメーラーで管理しているのです。

それが、なぜかGmailだけは、iPhoneの標準メールアプリで送受信していて、「Yahoo!メールアプリ」と「Gメール」の両方を別々に受信していたんですが、いちいち画面を切り替えなければならず、使い勝手が悪いな~と常々感じていながらも放置していたんです。

それは、LINEが普及したので、携帯のアドレスで繋がっていた人たちとE-mailで連絡を取り合うことが少なくなり、Gメールを使うことが滅多になくなったからです。

それでもたま~にいるんですよ。いまだにE-mail使ってくる人が!

その友人と久しぶりに会う約束をしたときに、プッシュ通知でメールが受信来ないことが非常に不便でダサいと感じたのでした。

icloudのメールを使うか、Gmailアプリを使えばプッシュ通知で受信できると書いてあるサイトがありますが、icloudは普段から使っていないし、Gmailアプリを使ったところで別々に受信することは変わらないし、これ以上メーラーを増やすのは嫌なので却下。

その時の不満を弟にぼやいたら、「Yahoo!メールに転送すればいいじゃね?」と教えられ、ハッとしました。

Gメールがポンコツなんだと勝手に思っていましたが、ポンコツなのはiPhoneの標準メールアプリの方だったんですね。

それに長年気が付かない私自身も、かなりのポンコツですが…

早速、Gmailの設定画面から「Yahoo!メール」のアドレスに転送してみたら、あらら、すごく簡単で超便利!

何でこんな単純なことに気が付かなかったのかしら???と恥ずかしくなりました。

とっても快適になったので、もし私と同じように別々に受信している人がいたら、いつも使っているメールアドレスのアカウントに転送すれば速攻で解決しますよ。

Gメールを他のメアドに自動で転送する手順

Gメールを他のアドレスに自動で転送する時の手順は、Gmailのヘルプページの「自動転送を有効または無効にする」の項目をご覧ください。

転送するメールアドレスさえあれば設定可能ですが、PCからじゃないと設定できないみたいです。

Yahoo!メール上で、Gメールのメアドを使って送信(返信)する方法

「Yahoo!メール」を使っている方に向けて、外部メールを受信する以外に、もう少し便利な使い方をご紹介します。

「Yahoo!メール」にGメールを転送して受信できても、そのメールを返信する時は、Yahoo!メールのアドレスからの返信になってしまいます。

そこで、「Yahoo!メール」側の設定で、メールアドレスの追加を行えば、最大5つまでの複数のメールアドレスを使い分けて送信ができますから、Gメールで返信する(したように見せかける?)ことが出来ます。

この設定をしておくと、メールを作成する時に「from」のところがプルダウンになって複数のメアドが選択できるようになりますから、「Yahoo!メール」上で「gmail」のアドレスからメールを作成・送信できるようになります)

Yahoo!メールで外部メールを作成

汚い画像が見難くてすみません(^-^;

↑はPCの画面ですが、iPhoneの「Yahoo!メールアプリ」でメールを新規作成、返信する時でも、同じように「From」のアドレスをプルダウンで選べるようになります。

「Yahoo!メール」を複数持っていても、1つのYahoo!メールアドレスに転送(集約)することはできません。登録できるのは、あくまでも「Yahoo!メール」以外の外部メールになります。

私は長年このように使っていたのですが、たまたま友人に話したら「へ~、駆使してるね~」と感心されたので記事にしてみました。

私と同じような環境で使っている方がいらっしゃるなら、ご参考になれば幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加