iPhoneSEへの買い替えを検討。iPhone5sを下取りに出すことに

携帯画像

2年縛りが終わるにもかかわらず、月の携帯代が下がらず、逆にUPすることが分かったのが事の始まりで、ここまで行きつくのにかなり回り道をしました。
iPhone5sは、auショップへ持っていっても、正規の方法ではsimロック解除ができない機種。
それならと、MNPでauからDMM.comモバイルに乗り換え、SIMロック解除アダプタ(通称SIMゲタ)を使って解除を試みるも、一時的に成功したけれど、2週間しか持たず、結果的には失敗

現在は、常に圏外病を恐れながら不安定な状態で使っています。

気が付いたら圏外になっていて最悪です

じゃあ次はと、ファクトリーアンロックを試みようとしましたが、料金が高額な上に解除が必ず成功する保証もないので、SIMロック解除は諦めAppleに下取りしてもらい、新しいiPhoneに買い替えることにしました…

スポンサーリンク

iPhone5sのSIMロック解除は諦めてiPhoneSEのSIMフリー端末への買い替えを検討

疑似SIMロック解除を行った感想

諦めの悪さが祟って、あがいてはみたけれど、結局うまくいかず、SIMロック解除用アダプタ代などの費用(1500円くらい)が無駄になったのと、一番大切な「時間」を無駄遣いしてしまいました。

でも、いい勉強になったと思っています。

これを読んでいる皆様に言いたいのは、iPhone5sはSIMロック解除はできないのだ!と最初からとっとと諦めて、下取りや売りに出すのが一番賢い選択だ言うことです!!

2017年3月現在は、SIMロック解除などしなくても、iPhone5や5sで、au系の格安SIMが使えるようになっています。→ iPhone用格安SIMなら【UQモバイル】

機械に強い人ならまだしも、機械オンチなら、安易に解除という道を選択しない方がよいと思います。

苦労します…

先月、突如発売されたiPhoneSE

私がSIMロック解除ですったもんだしている間に、新型iPhoneSEが発売されました。

このiPhoneSE。見た目はiPhone5や5sと同じ小型の4インチサイズですが、中身は6sと同じなので高性能です。

数か月前に、「変わったのはたったこれだけ!」のiPhone6sのCMにときめいた私は、6sが欲しくなり、実際に現物を見に行ったのですが、サイズが大きすぎる!

手の小さい私は、片手操作はできそうにありません…

携帯するのにも邪魔です。

仕事中にこっそりポケットに入れてトイレに持っていくことができなくなります

どうして世の中のスマホはどんどん大きくなっていくのか??と不満に思っていたところに、このiPhoneSEが突如発売されました。

世の中には私と同じような考えで、4インチサイズのスマホを求めていた人がいたようですね

iPhoneSEをAppleで購入すれば、SIMフリー端末なので、今後はどこの格安SIMも使えます!

今後は2年縛りに悩まされることもなく、高い料金を払う必要もなくなるのです!!

一括購入の他に、ローンで購入することも可能です。

海外旅行にはSIMフリー端末がGood!

秋休みに台湾へ家族旅行を計画中という記事を書きましたが、SIMフリー端末のよいところは、海外旅行の際に現地のプリペイドSIMを契約することで、海外でも格安で通話やデータ通信が使えるところです。

ちなみに、国際ローミングサービスを使えば、海外でも日本のスマホは使えますが、料金が高額になるため、国内にいるときのようにはガンガン使えませんし、旅先でいろいろ検索したいのに料金が気になるなんてストレスを感じちゃいます

SIMフリー端末さえあれば、国内では通信料を節約でき、海外でも快適に使える訳なのです!

そこで私も、新しいiPhoneSEのSIMフリー端末をGETするために動き出しました。

iPhone5sを下取りに出す

現在、Appleでは古いiPhoneやスマホを下取りするキャンペーンを行っているようです。

Appleストアの店舗でSEを購入すれば、査定額に応じて下取り分を差し引いて支払うことができるようですが、ネットで購入する場合は下取りはできません。下取りと購入は別になってしまうのです。

リユース&リサイクルプログラムに申し込み、佐川急便に端末を預け、査定ののち、査定額をAppleストアのギフトカード(の番号)で戻すという仕組みのようです。

リユース&リサイクルプログラムの手順

  1. リユース&リサイクルプログラムに申し込む
  2. 佐川急便で送付キットが送られてくる
  3. 佐川急便にて旧端末を発送
  4. 査定後にギフトカードがメールで届く
  5. iPhoneSEをAppleオンラインストアで注文(ギフトカードを購入に充てる)
  6. 新端末が届く

という手順になるため、3~6の間は、携帯がない状態になります。

携帯が手元にない期間を作らずに、下取り額のギフトカードを新端末購入に充てることは難しいようですが、どうしても嫌な人は、新端末が届くまでの間、仮の端末を準備するという方法があります。

ちなみに私は、すでにMNPで、auからDMM.comモバイルに乗り換え済みの状態です。auでご契約中の人は、まずはsimフリーの端末を準備してから、どこかのMVNO(格安通話SIM)と契約し、MNPで乗り換えしてください。

Apple製品のリユース&リサイクルプログラムのページから査定額をチェック

早速、自分のiPhone5sを査定してみました。

すると、
対象デバイス    Apple iPhone 5S 16GB Gold
お見積金額   ¥14600

という結果でした。

この査定を行う前に、いろいろな買取サイトでオンライン査定を行いましたが、2016年4月現在の相場は5000円~8000円くらいでしたから、現金では戻ってきませんが、それなりの高値で買い取ってくれそうな感じです。

リユース&リサイクルプログラムは、本体のみの下取り価格です。充電アダプタやイヤホンは買い取ってもらえませんので、付属品のあるなしは査定に関係ないようです。また、壊れている端末は引き取ってもらえないそうです。

金額を見て下取りに出すことを決めた私は、正式に査定を申し込みました。

リユース&リサイクルプログラムの下取り手順につづく

au iPhone5sのsimロック解除~解除失敗~新型iPhoneへの乗り換えまで

この記事に関連する記事を集めてみました

auさん!2年縛りが終わった途端に料金UPってどう言う事?!
40代の主婦が、キャッシュバック全盛時代に、2年縛りの条件付きでauで購入したiPhone5sを、「3年後も使い続けるなら料金がUP...
auのiPhone5sを利用して格安スマホに乗り換える選択を考えてみた
2年縛りの条件付きでauで購入したiPhone5sを、「3年後も使い続けるなら料金がUPする」という事実を知ってバカバカしくなり、格...
au iPhone5s simゲタを使ったsimロック解除に成功!端末を変えずにDMM.comモバイルに乗り換えした手順
auで2年縛り付きで契約していたiPhone5sが、3年目以降も使い続けるのであれば、料金がUPすると知って、iPhone5sの機種...
au iPhone5s 疑似SIMロック解除したら一時的に成功したけど結果的に失敗…ファクトリーアンロックへ
前回、auのiPhone5sのios9.2を、SIMゲタを使ったSIMロック解除を試みたところ成功し、DMM.comモバイルの格安S...
iPhoneSEへの買い替えを検討。iPhone5sを下取りに出すことに
2年縛りが終わるにもかかわらず、月の携帯代が下がらず、逆にUPすることが分かったのが事の始まりで、ここまで行きつくのにかなり回り道を...
Appleのリユース&リサイクルプログラムのネットでのiPhone下取り手順
リユース&リサイクルプログラムのしくみ 前回の記事の続きになりますが、auのiPhone5sのSIMロック解除に失敗した私は、Appleの...
Appleの下取りサービスでauのiPhone5s(解約済み)を実際に査定してみた
リユース&リサイクルプログラムで端末の査定が完了 端末を発送して2日後に査定完了の連絡 前回の記事の続きで、リユース&リサイクルプログラ...
Appleの下取りサービスでもらったギフトカードを使ってiPhoneSEをオンライン注文してみた
前回、auのiPhone5sの疑似SIMロック解除に失敗し、この機種で格安SIMを使うことは諦めて本体を下取りに出し、Appleストアで使え...
iPhoneSEをオンラインで注文し、商品が届く前に突然Appleから値引きが発表され慌てた話
SIMロック解除に失敗したauのiPhone5sを、Appleの下取りサービスを利用してGETしたギフトカードを使って、新しいiPh...
SIMフリーのiPhoneSEがようやく届いた!DMMモバイルの通話SIMカードの使用に全く問題なし!
40代の主婦の私は、auでiPhone5sを使用していましたが、2年縛り終了後に料金UPすることに懸念を抱き、iPhone5sの機種...
格安スマホのDMMモバイルに乗り換えた感想。データ通信量が1GBプランでも余る現実にあ然!
auのiPhone5sを疑似SIMロック解除をして、dmmモバイルの通話simに乗り換えたことで、月々6000円以上払っていた携帯代...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加